現在位置:トップ > くらしの情報 > 健康 > 健康について > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

20200228日 更新

新型コロナウイルス関連の肺炎患者の発生について

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルス感染症の患者が増加しており、国内でも感染者が発生しております。

「新型コロナウイルス感染症について」
【厚生労働省ホームページ】このリンクは別ウィンドウで開きます
【山形県ホームページ】このリンクは別ウィンドウで開きます

庄内町新型コロナウイルス感染症対策本部

令和2年2月25日に開催した新型コロナウイルス感染症対策調整会議において、「庄内町新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。
各課で連携し、新型コロナウイルス感染症対策に取り組んで行きます。
町民の皆様におかれましても、下記を参考に感染防止に努めていただくようお願いいたします。

町民の皆様に気をつけていただきたいこと

 コロナウイルス全般の予防として、こまめな手洗いやアルコール製剤等による手指消毒が効果的です。新型コロナウイルスを含め、呼吸器感染症全般の予防のために、手洗い等の励行のほか、咳やくしゃみが出るときには、マスクの着用や袖などで口や鼻を覆う「咳エチケット」のご協力をお願いします。
 また、発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(厚生労働省・2020年2月25日)PDFファイル(933KB)このリンクは別ウィンドウで開きます 
新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省チラシ・2020年2月25日改訂版)PDFファイル(209KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ(厚生労働省・2020年2月20日)PDFファイル(61KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

帰国者・接触者相談センターについて

令和2年2月10日に「帰国者・接触者相談センター」が設置されました。

次に該当される方は、速やかにご相談をお願いします

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください

・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください

お子様をお持ちの方へ

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

帰国者・接触者相談センターの連絡先等

新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、同センター(庄内保健所)が医療機関と調整し、受診のご案内を行います。
1.保健所で症状等を確認のうえ、対応可能な医療機関と調整を行います。
2.保健所から相談者の方へ受診いただく医療機関と注意事項をお伝えします。
3.保健所からの注意事項にしたがって、指定の医療機関を受診していただきます。

帰国者・接触者相談センター

庄内保健所 保健企画課
電話番号:0235-66-4920
※休日・時間外も対応

新型コロナウイルス感染症に関するご相談先

予防や対応等に関するご相談

相談窓口の担当・電話番号は上記の「帰国者・接触者相談センター」と同じです。
※一般的なご相談については、下記の業務時間内にご連絡ください。
  月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分

総合的な「新型コロナウイルス」対策に関するご相談

山形県庁 健康福祉企画課 薬務・感染症対策室
電話:023-630-2315(平日の日中)
   090-7066-0159(休日・時間外)

お問い合わせ先

庄内町新型コロナウイルス感染症対策本部

(事務局)

保健福祉課 健康推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地61-1 余目保健センター

電話 0234-42-0147

環境防災課 危機管理係

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22

電話 0234-56-3395

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。