現在位置:トップ > くらしの情報 > 健康 > 健康について > 令和2年度庄内町がん患者医療用ウイッグ・乳房補整具購入助成事業について

令和2年度庄内町がん患者医療用ウィッグ・乳房補整具購入助成事業について

20200522日 更新

がんの治療を行っている方の就労や社会参加を応援し、療養生活の質がよりよいものになるように、医療用ウイッグ(かつら)・乳房補整具の購入費用を助成します!

町では、がん患者の皆様の治療と就労の両立、療養生活の質の向上を図るため、医療用ウイッグ(かつら)の購入経費の一部を助成します。

助成対象者

助成の対象になるのは、次の項目すべてに該当する方です。

  • 庄内町に住所を有する方
  • がんと診断され、がんの治療を行っている方
  • がんの治療による脱毛または乳房の切除により、就労や社会参加等に支障がある又は支障が出るおそれがあり、ウイッグ又は乳房補整具が必要となっている方
  • 他の法令等に基づく助成等を受けていない方
  • 平成31年度(2019年度)以前に、町や県内の他の市町村が実施する助成を受けていない方(過去にウィッグの助成を受けていても、乳房補整具の助成は受けられます。)

助成対象経費

  • 助成の対象となるのは、平成31年4月1日以降に購入した「医療用ウイッグの本体」の購入費、「乳房補整具(補整パッド・人工乳房・胸部補整機能のある下着)の本体」の購入費。※どちらも附属品やケア用品は対象外です。

助成金の額

  • 購入経費の2分の1に相当する額又は医療用ウイッグ20,000円・乳房補整具10,000円のいずれか低い額を助成します。
  • 助成対象者1人につき医療用ウイッグ1個及び乳房補整具1個とし、それぞれ1回限りです。

申請方法

  • 保健福祉課に以下の必要書類等を添えて提出してください。代理申請を行う時は、代理人本人であることが確認できる書類(運転免許証、医療保険証等)、委任状を添付してください。
  • 申請者および代理人は、疾病等により直接窓口で申請できない場合は、郵送で申請することができます。
【必要書類等】
  • がん治療を受けていること又は受けていたことを証明する書類の写し(いずれか一つ)
    (お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書、わたしのカルテ、がん診療パスなど)
    ※医療用ウイッグ:脱毛の症状ががん治療に伴う副作用であることが確認できる書類
      乳房補整具:がん治療のため乳房一部又は全部を切除したことが確認できる書類
  • 医療用ウイッグ又は乳房補整具を購入した際の領収証書の写し
  • 本人を確認する書類(運転免許証や医療保険証の写し等)
  • 助成金の振込先通帳の写し
  • 印鑑

助成金の交付決定

  • 申請書類を審査し、「令和2年度庄内町がん患者医療用ウイッグ・乳房補整具購入助成金交付決定(不承認)通知書」により通知します。交付決定された方には、指定された口座に振込みます。

関連ファイル

お問い合わせ先

保健福祉課 健康推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0147

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。