現在位置:トップ > くらしの情報 > 健康 > 健康について > 令和2年度インフルエンザ任意予防接種の助成について

令和2年度インフルエンザ任意予防接種の助成について(令和2年10月15日更新)

20201015日 更新

本町では、今冬の新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備え、インフルエンザの発病、重症化の予防及びまん延防止を図るため、定期接種対象者のほかに国で呼びかけをしている優先的な接種対象者に対し、インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。

対象者

庄内町に住民登録があり、下記に該当する接種希望者
(1)生後6か月以上中学3年生までの方
(2)60歳未満で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害があり、身体障害者手帳1級に相当する方
(3)妊婦

※上記の対象の方には、お知らせを送付しております。

接種期間

令和2年10月26日(月)~令和2年12月28日(月)まで

※ただし、主治医が上記接種期間より早めの接種が必要と判断した場合は、事前に下記問い合わせ先までご連絡ください。

助成額

・対象者(1)(2)の方については、1回につき1,700円
※上記期間中に13歳以上の方は1回、13歳未満の方は2回まで助成します。

・対象者(3)の方については、1回につき2,700円(町助成額:1,700円、県助成額:1,000円)
※1,700円の助成を受けて接種した方については、後日還付のお知らせをする予定です。領収書と接種済証の保管をお願いします。

接種料金

医療機関で定める金額から、町助成額を差引いた金額

※生活保護世帯の方は、事前に減免申請書の提出を行うことで無料となります。印鑑をご持参のうえ、保健福祉課(本庁舎1階)までお越しください。

接種場所

町が委託している酒田地区の協力医療機関

※あらかじめ予防接種を希望する医療機関に予約、確認してください。
 酒田地区の協力医療機関一覧PDFファイル(157KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

持ち物

●予診票(公費助成券)
 ※必要事項を記入してから持参してください。
●母子健康手帳またはインフルエンザ予防接種済証
●料金(差額分)
●健康保険証
●身体障害者手帳等(対象(2)に該当する方)

※「予診票」は原則、再発行はしません。予防接種を希望する方は、なくさないようご注意ください。

その他

酒田地区協力医療機関以外の医療機関で接種を希望する場合は、事前に下記問い合わせ先までご連絡ください。
接種後、助成金の交付申請手続きをお願いします。

申請期間は令和3年2月26日まで、申請の際に必要となる持ち物は以下のとおりです。
・印鑑
・領収書
・母子健康手帳(または接種済証)
・通帳(振込口座がわかるもの)

関連リンク

季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願いについて(厚生労働省)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

保健福祉課 健康推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0147