現在位置:トップ > くらしの情報 > 健康 > 健康について > 発熱等の症状がある場合の受診方法について~11月から変わります~

発熱等の症状がある場合の受診方法について~11月から変わります~(令和2年11月2日掲載)

20201102日 更新

冬季は新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が懸念されており、症状から鑑別することは困難といわれています。
そのため、発熱等症状のある方が地域で適切に相談・受診ができるよう、11月からコロナの相談窓口が下記のとおり変更になります。
皆さまからのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

咳や発熱等の「症状がある」場合の相談窓口



「症状がない」場合の相談窓口

感染していないか心配、予防方法等を聞きたい 等の相談窓口について

〇山形県の一般相談センター
電話:0120-567383
※午前8時30分~午後6時(土日祝日含む)

〇厚生労働省の相談窓口
電話:0120-565653(フリーダイヤル)
※受付時間:午前9時~午後9時(土日祝日含む)
FAX:03-3595-2756
メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp
※聴覚に障がいのある方や電話での相談が難しい方は、厚生労働省の相談窓口(FAXや電子メール)をご利用ください。