現在位置:トップ > くらしの情報 > 健康 > 健康について > 9月24日~30日は結核予防週間です!(令和元年9月24日掲載)

9月24日~30日は結核予防週間です!(令和元年9月24日掲載)

20190925日 更新

9月24日~30日は結核予防週間です!
「あのとき、胸部エックス線検査を受けていれば・・・」

 結核は昔の病気ではありません。日本では今でも1日に46人の新しい患者が発生し、6人が命を落としている重大な感染症です。
 近年では、結核患者の高齢化が進んでいると同時に、働き盛り世代の発見が遅れるなどの問題もあります。
 結核は咳やくしゃみなどの空気感染によってうつりますが、結核と診断されてもきちんと治療すれば治ります。この機会に結核についての正しい知識を持ち、予防に努めましょう。

こんな症状があったら、早めに受診しましょう!

・タンのからむ咳が2週間以上続いている
・微熱や身体のだるさが2週間以上続いている
※高齢者の場合は上記の症状が出ないことがあります。

健康な生活が予防につながります

・適度に運動する。
・十分な睡眠をとる。
・バランスのよい食事をする。
・65歳以上の方は、年1回は健診を受けましょう。(胸部エックス線検査)
・乳児のBCG接種は、生後5~8カ月の間に受けましょう。

関連ファイル

結核パンフレットPDFファイル(2658KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

保健福祉課 健康推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地61-1 余目保健センター

電話 0234-42-0147

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。