現在位置:トップ > くらしの情報 > 健康 > 健康について > 高齢者肺炎球菌予防接種について

高齢者肺炎球菌予防接種について

20190522日 更新

高齢者の肺炎球菌予防接種費用を助成しています!

庄内町では、高齢者の肺炎球菌予防接種費用を一部助成しています。
高齢者の肺炎球菌予防接種には、予防接種法に基づく定期接種と、町が独自で助成している任意接種があります。

年齢や過去の接種歴などによって対象となる予防接種が異なります。詳細は以下のとおりです。

定期接種

定期接種は、年度ごとに対象者が定められています。平成31年度の対象者には、案内通知と予診票などの必要書類をお送りしています。

対象者

予防接種時に庄内町に住所があり、これまでに肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがない方で、次の(1)または(2)に該当する方

(1)下記の表の生年月日の方(誕生日前でも接種可能です)

対象者 対象者生年月日
65歳となる方 昭和29年4月2日~ 昭和30年4月1日
70歳となる方 昭和24年4月2日~ 昭和25年4月1日
75歳となる方 昭和19年4月2日~ 昭和20年4月1日
80歳となる方 昭和14年4月2日~ 昭和15年4月1日
85歳となる方 昭和 9年4月2日~ 昭和10年4月1日
90歳となる方 昭和 4年4月2日~ 昭和 5年4月1日
95歳となる方 大正13年4月2日~ 大正14年4月1日
100歳となる方 大正 8年4月2日~ 大正 9年4月1日

(2)予防接種日に満60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に障がいがあり、身体障害者手帳1級に相当する方

接種期間

平成31年4月1日から令和2年3月31日まで

助成額

4,000円

予防接種費用から、上記の助成額を引いた額を医療機関にお支払いください。(予防接種費用は、医療機関によって金額が異なりますので、あらかじめ確認してください。)

生活保護を受けている方は、事前に減免申請することで無料で接種できます。印鑑をお持ちの上、保健福祉課に申請してください。

実施医療機関

県内の協力医療機関(詳細は保健福祉課にお問い合わせください。)

任意接種

この接種は、予防接種法に基づかない任意の予防接種となりますので、予防接種による効果や副反応および健康被害救済制度などをよく理解し、かかりつけ医師などとご相談のうえ、接種するかどうか検討してください。

事前に申請が必要です。印鑑をお持ちの上、保健福祉課に申請してください。

対象者

次の(1)から(3)のすべてに該当する方

  1. 予防接種日に満65歳以上の方
  2. これまでに肺炎球菌ワクチンを接種していない方、または1回目の接種から5年以上経過している方
  3. 定期接種の対象とならない方

接種期間

通年実施

助成額

2,000円

実施医療機関

庄内町・酒田市・遊佐町の協力医療機関(詳細は保健福祉課にお問い合わせください。)

お問い合わせ先

保健福祉課 健康推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地61-1 余目保健センター

電話 0234-42-0147