現在位置:トップ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 学校給食 > 学校給食の放射性物質検査について(令和2年6月2日更新)

学校給食の放射性物質検査について(令和2年6月2日更新)

20200603日 更新

山形県では、給食の安全性を確認するために放射性物質検査を実施しています。
庄内町が提供する給食についても、次のとおり検査を行います。

令和2年度の検査予定

  1. 県外産食材検査

    1回目:  5月26日検査(  5月28日給食分)【終了】
    2回目:  7月15日検査(  7月16日給食分)
    3回目:10月  7日検査(10月  8日給食分)
    4回目:  1月13日検査(  1月14日給食分)
  2. 給食に使用する県外産の食材を調理前の状態で検査します。
    検査は県の機関で行い、検査結果は翌日の午前10時30分までに連絡が入ります。
    万が一、食材の放射性物質が基準値を超えた場合には、当該食材の使用を中止します。

  3. 学校給食一食まるごと事後検査

    1回目:  6月29日から  7月  3日分
    2回目:11月  9日から11月13日分
  4. 一週間分の給食(調理後のもの)を対象とした検査です。
    一食分ずつゲルマニウム半導体検出器で放射性物質の有無および量を測定します。
    基準値を超える場合は、更に原材料ごとの追跡調査を行います。

検査項目

放射性ヨウ素、放射性セシウム134、放射性セシウム137

検査結果

これまでの検査は、3項目とも不検出でした。
詳細については関連ファイルをご覧ください。 

関連ファイル

お問い合わせ先

教育課 学校給食共同調理場

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜122

電話 0234-56-3207

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。