現在位置:トップ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 幼稚園 > 幼稚園保育料の減免制度 (平成23年5月25日掲載)

幼稚園保育料の減免制度 (平成30年12月14日更新)

20181214日 更新

経済的にお困りの保護者に対し、保育料を減額および免除する制度があります。

減額および免除の対象者

庄内町立幼稚園に在園する園児の保護者で、次のいずれかに該当した方となります。
(認定の基準は、同居する家族や世帯全体の所得の状況により異なります。)

  • 生活保護法による保護世帯
  • 準要保護世帯と認定された方
  • 所得税が課税されていない世帯

上記のほか、特別な理由により該当となる場合があります。

減額および免除の対象となる保育料

  • 幼稚園保育料(給食費は対象外)
  • 幼稚園預かり保育保育料(一時保育保育料は対象外)

※減額の場合、80パーセントが減額されます。

申請から認定まで

申請は、お子さんの在園している幼稚園又は教育委員会で受け付けます。(申請に必要な書類は各幼稚園にもあります)
その後、民生児童委員の意見や世帯の所得等の必要な調査を行い、減額および免除の可否を決定し、通知します。

関連ファイル

お問い合わせ先

教育課 学校教育係

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22

電話 0234-56-3316

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。