現在位置:トップ > くらしの情報 > 暮らし・住まい > 定住促進制度 > 移住して新生活を始める世帯を支援します!(令和元年5月21日掲載)

移住して新生活を始める世帯を支援します!(令和元年5月21日掲載)

20190527日 更新

町外に居住している方が町内の賃貸住宅へ移住する際の新生活を支援し、町外からの移住及び活力に満ちた地域づくりを促進するため、新規に移住した世帯に対し、補助金を交付します。

チラシ PDFファイル (185KB)

対象移住世帯

次の1~3のいずれかに該当する世帯

  1. 夫婦の両方又は一方が満45歳未満(申請書提出時の年齢)の移住世帯
  2. 夫婦及び満18歳未満の子(平成31年4月1日現在)のいる移住世帯
  3. 母子家庭及び父子家庭の移住世帯

次の要件の全てに該当する世帯

  • 町に定住(町の住民基本台帳に記録され、かつ、その生活の基盤を専ら町内におき、町内の民間賃貸住宅に入居し、町の住民として5年以上居住することをいう。)する意思があること
  • 町内に住宅を所有していないこと
  • 転入届を提出し受理された日前1年以上継続して町外に住所を有していること
  • 令和元年度庄内町結婚新生活支援事業費補助金PDFファイル(199KB)このリンクは別ウィンドウで開きますの交付を受けていないこと
  • 市町村税等を滞納していないこと
  • 生活保護世帯でないこと
  • 庄内町町営住宅、特定公共賃貸住宅、若者定住促進住宅及び空き家活用住宅に入居し、又は入居していた場合にあっては、未納の家賃又は損害賠償金のないこと
  • 暴力団員等でないこと

対象経費

平成31年4月1日~令和2年3月31日に支払われた下記の経費が対象になります。

  • 住居費(敷金、礼金〔保証金等含む〕、仲介手数料)
    ※家賃及び共益費は対象外です。
  • 引越費用(運送業者へ支払ったもの)

補助金額

対象経費の合計額とし、上記の対象移住世帯の1に該当する方は5万円、 2及び3に該当する方は10万円を限度とします。

提出書類

  • 令和元年度庄内町移住新生活支援事業費補助金交付申請書【様式第1号】PDFファイル(125KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  • 民間賃貸住宅の賃貸借契約書の写し
  • 住居費(礼金、敷金、仲介手数料)に係る領収書の写し
  • 引越費用に係る領収書の写し
  • 世帯全員の戸籍の附票(町外に1年以上在住していたことを証する書類)
  • 世帯全員の納税証明書
  • 世帯全員の資産証明書
  • 母子家庭又は父子家庭であることを証する書類(該当する場合に限ります。)

手続きの流れ(フロー図)

チラシ・要綱

令和元年度庄内町移住新生活支援事業費補助金チラシPDFファイル(185KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

平成31年度庄内町移住新生活支援事業費補助金交付要綱PDFファイル(185KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

企画情報課 まちづくり推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0162