現在位置:トップ > くらしの情報 > 暮らし・住まい > 上下水道・ガス事業 > 農業集落排水汚泥の放射性物質の分析測定を実施しました

農業集落排水汚泥の放射性物質の分析測定を実施しました

20150929日 更新

庄内町では、14の農業集落排水処理施設(以下「処理場」という。)から、下記の2処理場を抽出して、放射性物質の測定を行いましたので、その結果についてお知らせします。

測定した処理場・採取日

処理場名 住所 採取日 
小出新田地区農業集落排水処理施設 庄内町小出新田字土居内130-2 平成23年10月18日 
木ノ沢中村地区農業集落排水処理施設 庄内町肝煎字家ノ前田66-1 平成23年10月21日 
  • 試料名称:濃縮汚泥
  • 結果報告日:平成23年10月24日
  • 測定機関:株式会社 理研分析センター

測定結果

核種  放射能濃度(ベクレル/キログラム) 
ヨウ素-131 不検出
セシウム-134  不検出
セシウム-137 不検出

下水汚泥の取扱いについての国の基準

  1. 汚泥中の放射性セシウム濃度8,000ベクレル/キログラム以下は埋立処分可能。
  2. 汚泥中の放射性セシウム濃度200ベクレル/キログラム以下は肥料原料として使用可能。
  3. 市場に流通する前に製品が100ベクレル/キログラム以下になるものは、その材料等として再利用が可能。

※1・3「放射性物質が検出された上下水処理等副次産物の当面の取扱いに関する考え方(原子力災害対策本部)」について(平成23年6月16日国土交通省等)
※2汚泥肥料中に含まれる放射性セシウムの取扱いについて (平成23年6月30日農林水産省東北農政局)

今後の対応について

  1. 本町の農業集落排水処理施設の汚泥については、放射性セシウムは「不検出」でしたので、従来どおりの処理とします。
  2. 今後の放射性物質測定については、必要があれば実施します。

お問い合わせ先

企業課 下水道係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字滑石1-1

電話 0234-42-0181