現在位置:トップ > くらしの情報 > 南三陸町との交流 > 南三陸町災害支援関連情報 > 南三陸町歌津地区「すばらしい歌津をつくる協議会」の活動をご紹介します(平成23年7月22日掲載)

南三陸町歌津地区「すばらしい歌津をつくる協議会」の活動をご紹介します(平成23年7月22日掲載)

20151111日 更新

南三陸町は、平成17年10月1日に旧志津川町と旧歌津町の2町が合併し、誕生しました。
旧歌津町の自治会長や漁協・農協、子ども育成会、学校関係者、総合支所長等で構成している「すばらしい歌津をつくる協議会」は、昭和30年代に前身の組織が発足して以来、昭和50年代に今の名称に改め、地域づくり活動に一貫して取り組んできました。
現在は、東日本大震災からの復旧・復興の中心的活動を担い、義援金を募って復興・教育基金を創設したり、チャリテーグッズを製作して販売したりと、地域のために支えあいながら懸命に取り組んでいます。
このたびの情報は、本町と同じように南三陸町を応援している、群馬県・桐生市ボランティア協議会様がお寄せくださったものです。ぜひ皆様方の応援をよろしくお願い申し上げます。
それぞれの協議会のホームページは、下の関連リンクに掲載しておりますのでご覧ください。

公益財団法人さわやか福祉財団の堀田力 理事長と「すばらしい歌津をつくる協議会」の意見交換会の様子(平成23年5月2日開催)

すばらしい歌津をつくる協議会ホームページ写真

すばらしい歌津をつくる協議会ホームページより

関連リンク