現在位置:トップ > くらしの情報 > 南三陸町との交流 > 学校の交流 > 庄内町立余目中学校生徒会が南三陸町で活動して来ました vol.1(平成29年7月1日実施)

庄内町立余目中学校生徒会が南三陸町で活動して来ました vol.1(平成29年7月1日実施)

20181024日 更新

 平成29年7月1日、余目中学校の生徒会が南三陸町を訪問し活動して来ました。
 初めに、1年生が技術の授業で種から育てたマリーゴールドを、志津川中学校の花壇に参加者全員で植え付けました。
 花壇整備の後、校舎内で美術の授業で作成し、3月に野球部がお届けした「一文字メッセージ」を見せていただきました。2、3年生は、自分の作品を見付け出し作品が届いていることを実感しました。
 3月に移転新装オープンとなった《さんさん商店街》では、「庄内町に帰ったら紹介出来るように探検しよう!」というコンセプトで、時間をたっぷり取って回りました。
 沼田第二仮設住宅と東復興住宅の訪問では、3年生が技術の授業で栽培している【ミニトマト】を収穫して、8月にお届けするお知らせを一軒ずつお配りしました。
 復興住宅向かいにあるベイサイドアリーナには、3年前にお届けした「一文字メッセージ」が掲示してあり、当時「次のが届くまで張っておきます」と職員の方がお話されたとお聞きしていましたが、そのとおりになっていました。

【庄内町国際交流協会「南三陸町等支援交流事業」】

お問い合わせ先

企画情報課 まちづくり推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0162