現在位置:トップ > くらしの情報 > 南三陸町との交流 > 学校の交流 > 庄内町立余目中学校の3年生が南三陸町の沼田第二仮設住宅を訪問し、自分達で育てたトマトを届けました。(平成27年9月7日実施)

庄内町立余目中学校の3年生が南三陸町の沼田第二仮設住宅を訪問し、自分達で育てたトマトを届けました。(平成27年9月7日実施)

20151112日 更新

余目中学校沼田第二仮設住宅訪問
余目中学校沼田第二仮設住宅訪問
余目中学校沼田第二仮設住宅訪問
余目中学校沼田第二仮設住宅訪問

余目中学校の3年生20名(希望者)が南三陸町を訪問し、町内を視察している時に偶然にも、小学生国内交流事業の中学生ボランティア活動で知り合いになった友人と再会し共に喜んでいました。
その後、沼田第二仮設住宅を訪れ、1年生が栽培したマリーゴールトを集会所に飾り、3年生が栽培したトマトを一軒一軒に届けました。集会所では仮設住宅のみなさんと小グループに別れて、震災時、直後、これまでのことについて聞きました。再会を誓って歌(花は咲く)を披露しました。
仮設住宅の方々は「話すのが上手じゃなくてごめんね。」と生徒を気遣ってくださりながら、一生懸命話しをしてくれました。

【庄内町国際交流協会「南三陸町等支援交流事業」】

お問い合わせ先

企画情報課 まちづくり推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0162