現在位置:トップ > くらしの情報 > 南三陸町との交流 > 学校の交流 > 庄内町立余目中学校PTA二学年の生徒が南三陸町を訪れ、仮設住宅の方々と交流してきました。 (平成27年9月26日実施)

庄内町立余目中学校PTA二学年の生徒が南三陸町を訪れ、仮設住宅の方々と交流してきました。 (平成27年9月26日実施)

20151112日 更新

余目中学校仮設住宅の方々と交流
余目中学校仮設住宅の方々と交流
余目中学校仮設住宅の方々と交流
余目中学校仮設住宅の方々と交流

庄内町立余目中学校二学年の生徒154名、保護者39名と教諭等9名は南三陸町を訪問しました。防災講話を拝聴し、クラス代表の感想発表、合唱発表、チューリップの贈呈等を実施しながら仮設住宅に暮らしている方々と交流を図りました。
実際に災害にあった場所で、大変な思いを聞くことができ、「命の尊さ」「家族」「防災意識」について学びとることができました。

【庄内町国際交流協会「南三陸町等支援交流事業」】

お問い合わせ先

企画情報課 まちづくり推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0162