現在位置:トップ > くらしの情報 > 南三陸町との交流 > 社会団体の交流 > 夢狩人が南三陸町歌津で郷土料理を振る舞いました。 (平成26年1月19日実施)

夢狩人が南三陸町歌津で郷土料理を振る舞いました。 (平成26年1月19日実施)

20151111日 更新

夢狩人写真1
夢狩人写真2
夢狩人写真3
夢狩人写真4
夢狩人写真5

平成26年1月19日(日曜) 、女性農家グループ「夢狩人」の会員13名が南三陸町歌津、寄木地区仮設住宅の集会所「吉野沢福幸会館」を訪れ、20名の方々と交流しました。
会員と以前から交流のあった南三陸町の方々から、復興の現状や仮設の暮らしを聞く機会があり、総会時に会員の中から「私達でも何かできないかな」という声が数多く寄せられ、何とか日程調整をしながら今回実施することができました。最初に悩んだのは「何をすればいいの?」ということです。私達にできることは限られているし、何回か議論を重ねた経緯がありましたが、庄内の“ごっつぉ”を食べてもらえば、笑顔になってくれるかな、会話のきっかけになるのかなという発想で、納豆汁、黒豆煮、どんごえの炒め物、いとこ煮、赤カブ漬け、大根のしょうゆ漬け等を提供しました。準備の間に、参加された方々から震災時のたいへんだったことや、今の暮らし、将来の希望など色々なお話しをうかがい、当初心配したお話しのきっかけができました。食事もおいしいおいしいと言っていただき、「どうやって作るの?」と質問攻めに遭い、和やかな雰囲気の中で心がホッコリとなる時間を過ごすことができました。帰り際、「おいしごちそうありがとう」「楽しかったよ」の声に見送られ、「必ず、又来ますよ」と約束し帰路につきました。
【庄内町国際交流協会「南三陸町等支援交流事業」】

お問い合わせ先

企画情報課 まちづくり推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0162