現在位置:トップ > くらしの情報 > 南三陸町との交流 > 社会団体の交流 > 歓喜寺梅花講有志が南三陸町西光寺・津龍院と交流しました (平成25年9月28日実施)

歓喜寺梅花講有志が南三陸町西光寺・津龍院と交流しました (平成25年9月28日実施)

20151111日 更新

歓喜寺写真1
歓喜寺写真2
歓喜寺写真3

平成25年9月28日に、庄内町清川の歓喜寺梅花講有志の26名が南三陸町歌津の西光寺と津龍院を訪れ、檀家の方や住職などの各寺関係者の方々と交流しました。
西光寺は本堂も庫裏もすっかり流されており、プレハブの本堂で奉詠しました。住職、寺族、役員と、皆さん快く迎えてくれました。講員は3名だけになってしまったこと、彼岸奉詠をその3名で行ったことなど、涙ながらに話をしてくれました。
津龍院は、移転したばかりで電気もつかない仮本堂で奉詠しました。役員、講員17名ほどが集まってくださり、檀家は200名近く亡くなられたということでしめやかに奉詠しました。集まる場所もなく、山門に歩きながらお話をお聞きしました。話をするほどに手を取り合い、時間がないのが残念でした。
【庄内町国際交流協会「南三陸町等支援交流事業」】

お問い合わせ先

企画情報課 まちづくり推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0162