現在位置:トップ > くらしの情報 > 南三陸町との交流 > 社会団体の交流 > 昨年に引き続き、歓喜寺梅花講有志が南三陸町西光寺・津龍院と交流しました。 (平成26年9月27日実施)

昨年に引き続き、歓喜寺梅花講有志が南三陸町西光寺・津龍院と交流しました。 (平成26年9月27日実施)

20151111日 更新

歓喜寺梅花講有志写真1
歓喜寺梅花講有志写真2
歓喜寺梅花講有志写真3

平成26年9月27日に、庄内町清川の歓喜寺梅花講有志の27名が、昨年に引き続き南三陸町歌津の西光寺と津龍院を訪れ、檀家の方や住職などの各寺関係者の方々と交流しました。
西光寺はプレハブの本堂はそのままにして、裏のやや高台に庫裏を建設するということでした。津龍院は本堂がほぼ出来上がり、来年夏までは鐘桜と境内を整えたいとのことでした。両寺とも墓はすべて復興されたということで、自宅より早く墓ということは心の安心を求めているのだろうということでした。物や金もありがたいが、梅花巡礼は心を癒してもらうので有り難いということで、私達も行って良かったと思いました。

お問い合わせ先

企画情報課 まちづくり推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0162