現在位置:トップ > くらしの情報 > NPO・ボランティア > 雪下ろし等の有償ボランティアを始めませんか?(平成30年2月6日掲載)

雪下ろし等の有償ボランティアを始めませんか?(平成30年2月6日掲載)

20180216日 更新

雪下ろし等に必要な器具・備品等の購入費用を補助します!

 町では、雪下ろし等を自力で行えない世帯を支援する有償ボランティアへの”共助”の仕組みを推進するため、器具・備品等の購入費用を補助します。

《補助対象となる団体》 
 ・ 集落等または2人以上の団体

《補助対象となる経費・補助額》
 ・ 雪下ろしに必要な消耗品(はしご・命綱・長靴・かんじき・ヘルメット 等):10万円を上限に補助
 ・ 雪下ろしに必要な備品(除雪機・除雪バケット・除雪ロータリー 等):経費の2分の1以内で30万円を上限に補助
 ・ 保険料(町が指定する保険):保険料全額

《補助の条件》
 (1) 町が指定する保険(社会福祉協議会の福祉サービス総合補償)に加入すること。
 (2) 豪雪地帯(町全域)で最低1回雪下ろし等を行うこと。
   ※平成30年2月6日に庄内町特別豪雪対策本部が設置されたことを受け、全域に拡大。
 ・ 事業完了後に、実績報告書等を提出いただく必要があります。詳細は問合せください。

■問・申込み/情報発信課地域振興係 電話42-0162