現在位置:トップ > くらしの情報 > 公共施設 > 庄内町カートソレイユ最上川指定管理者の指定について

庄内町カートソレイユ最上川指定管理者の指定について(令和2年3月25日掲載)

20200326日 更新

 先に公募を行いました「庄内町カートソレイユ最上川」の指定管理者について、庄内町カートソレイユ最上川設置及び管理条例(平成22年庄内町条例第27号)第8条第1項の規定により、次のとおり指定しましたのでお知らせします。

1 指定の内容

施設の名称 指定管理者 指定の期間
庄内町カートソレイユ最上川 庄内町小出新田字大谷地52番地6
富樫運輸建設株式会社
代表取締役 富樫 善明
令和2年4月1日から
令和5年3月31日まで

2 指定の経過

(1)申請団体数 1団体

(2)指定管理者選定委員会の状況
 ① 開催状況(開催日、協議内容)
  イ 令和元年12月12日(木) 募集要項、選定基準、業務委託仕様書等について
  ロ 令和2年2月7日(金) 応募者の申請資格の有無、選定基準の確認、候補者の選定について

 ② 審査基準
  イ 施設の効用が最大限に発揮されること
   ◎施設の管理運営の基本方針
    ・町が示す管理運営方針と申請者が提案した方針が合致するか。経営方針は適切か。
    ・施設の設置目的を達成できるものとなっているか。
   ◎施設の維持管理
    ・町が求める管理の基準に合致しているか。
    ・施設の安全管理、利用者の安全管理、個人情報保護への取り組みは十分か。
   ◎利用者に対するサービスの向上
    ・サービス、利便性向上のための取組内容は適切か。
    ・利用者ニーズに的確に応えたものか。(把握・接客)
    ・施設の機能、特長を十分に活用しているか。
    ・トラブル防止や苦情等への対処方法は適切か。
   ◎利用促進、利用者増への取り組み
    ・情報発信計画は適切か。
    ・自主事業の内容は効果的か。
    ・周辺施設、関係機関団体等との連携は適切か。
  ロ 事業計画に沿った管理を安定して行う人的能力、物的能力を有していると認められること。
   ◎団体の実績
   ◎安定的な運営が可能となる人的能力
   ◎安定的運営が可能となる経営基盤
  ハ 安定経営が持続できるか。
   ◎管理経費の縮減が図られているか。
   ◎事業計画と収支計画の整合性はとれているか。
   ◎赤字経営にならないか。

(3)審査結果及び選定理由
 上記審査基準に基づき、選定委員会において審査を行った結果、富樫運輸建設株式会社を庄内町カートソレイユ最上川の指定管理者の候補者として選定しました。
 選定理由は、施設の役割や機能を最大限に発揮し、指定管理者による自主メンテナンスによる効果的かつ効率的な管理運営が見込まれること、カートソレイユ最上川の近隣に位置しており、建設重機やトラック等を保有していることから、緊急を要する災害時には迅速に撤去等を行えること、公認ライセンス所有者と連携した自主事業の積極的開催や新たな利用者の裾野拡大に意欲的なことが評価されました。

(4)指定
令和2年第1回庄内町議会定例会において指定の議決を経て、令和2年3月16日に指定管理者として指定しました。

お問い合わせ先

商工観光課 観光物産係
〒 999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地13-1
電話 0234-42-2922