現在位置:トップ > くらしの情報 > 公共施設 > その他の施設 > 松肝ふれあいセンター及び松肝児童公園指定管理者の指定について(平成28年3月18日掲載)

松肝ふれあいセンター及び松肝児童公園指定管理者の指定について(平成28年3月18日掲載)

20160326日 更新

庄内町農林漁家婦人活動促進施設及び児童公園設置及び管理条例(平成22年庄内町条例第11号)第6条第1項の規定により、その管理を行わせる指定管理者について次のとおり指定しました。

1 指定の内容

施設の名称 指定管理者 指定期間
松肝ふれあいセンター
松肝児童公園
庄内町肝煎字西前田46番地5
松肝農林漁家婦人活動施設利用組合
組合長 小 林  哲
平成28年4月 1日から
平成33年3月31日まで

なお、指定管理者の指定については、次の過程を経て指定しております。

2 指定の経過

庄内町指定管理者選定委員会の状況

平成28年2月1日
・指定管理者の管理運営に関する評価について
・募集要項及び選定基準について

平成28年2月8日
・候補者の選定について

3 選定基準

指定管理者の選定にあたり事前に定めた選定基準の審査項目に従って、応募者から提出された申請書類の審査を行い、指定管理者の候補者を選定しました。
選定基準は以下のとおりです。

審査項目
1 管理運営に関する基本的事項
①施設の管理運営を行うにあたっての経営方針は適切か。
②収支の積算と事業計画は整合性が図られているか。
③収支計画は実現可能なものか。
2 施設の平等利用の確保
①平等利用を図るための手法は適切か。
3 施設の目的を効果的かつ効率的に達成可能か。
①管理運営の基準(利用時間・料金等)は適切か。
②施設の安全管理、利用者の安全管理、個人情報への取組みは十分か。
③施設の機能を十分活かした利用促進の取組みは適切か。
④施設の維持管理は効率的に計画されているか。
4 施設の適正管理及び安定的な運営
①利用拡大の取組み内容は十分か。

4 審査結果及び選定理由

松肝ふれあいセンター及び松肝児童公園指定管理者候補者の選定については、①管理運営は適切に運営されていること、②施設の平等に利用されていること、③施設の設置目的を効果的かつ効率的に運営していること、④安定的な運営をしていることについて審査を行ないました。

その結果、全項目において「可」と判断し、松肝農林漁家婦人活動施設利用組合を松肝ふれあいセンター及び松肝児童公園の指定管理者候補者に選定しました。

施設の役割を十分に認識し、効果的・効率的管理が見込まれること。利用機会の増加に向けて、事業等をくふうし、施設の安定的な運営が期待できること等が選定の主な理由です。

5 指定

平成28年第2回庄内町議会定例会において指定の議決を受け、平成28年3月18日に指定管理者として指定しました。

お問い合わせ先

社会教育課 立谷沢公民館

〒999-6607 山形県東田川郡庄内町肝煎字福地山本53-1

電話 0234-59-2211