現在位置:トップ > くらしの情報 > 届出・証明 > 証明書(戸籍・住民票・印鑑証明など) > 各種証明書発行の際の本人確認について(平成26年4月8日更新)

各種証明書発行の際の本人確認について(平成26年4月8日更新)

20151201日 更新

本人確認にご協力ください

近年、他人の戸籍謄本等を不当に取得する事件が発生しています。また、消費者金融から借入を行う等の目的で、不当に取得した戸籍謄本を添付して虚偽の婚姻届や養子縁組届が提出され、戸籍に事実でない事項が記載がされるという事件も発生しております。そこで、平成20年5月1日より戸籍法・住民基本台帳法の一部改正により、第三者が戸籍謄本等の交付請求ができる場合を制限する法的措置がとられたことに伴い、窓口に来られた方および郵便で戸籍謄本等を請求された方の本人確認を実施しております。
ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

対象となる証明・届出等

戸籍関係 戸籍謄抄本、改製原戸籍謄抄本、除籍謄抄本
受理証明書、死亡証明書等
住民票関係 住民票・除票の写し、住民票記載事項証明書
戸籍の附票、身分証明書等
印鑑証明関係 印鑑登録証明書
税証明関係 納税証明書(軽自動車税含む)、所得証明書
資産証明書、土地家屋の課税台帳の写し等
届出関係 住民票異動 (転入・転出・転居・世帯主変更)
戸籍の届出 (婚姻・離婚・縁組・離縁・認知)

本人確認の方法

□官公署発行の顔写真付きの証明書 (申請される方の運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート、身体障がい者手帳等)
■官公署発行の顔写真のない証明書 (健康保険証、年金手帳、各種年金証書、住民基本台帳カード等)
■官公署発行以外のもの (本人名義の貯金通帳、社員証、学生証、本人氏名の記載のある公共料金の領収書等)

※ 有効期限のあるものについては有効期限内に限ります。
※ ■については、いずれか2点必要となります。
※ 上記書類をお持ちでない方には口頭による質問で本人確認させていただきます。

申請者が法人の場合

  • その名称、代表者又は管理人の氏名および事務所の所在地を明らかにしてください。
  • 法人の代表者の押印をお願いします。
  • 請求者本人の社員証の写(事業所の所在地が記載され、申請者の顔写真のあるもの)
  • 「債権回収・保全のため」といった抽象的な記載ではなく、権利又は義務の発生原因(契約年月日、契約金額残債権額等)および内容並びに権利の行使又は義務の履行のために住民票の記載事項の確認を必要とする理由の明記をお願いします。

申請者が弁護士・司法書士等の場合

  • 請求事由が弁護士、司法書士等の職務上の業務に該当するかご確認ください。 (該当しない場合、「第三者請求」となります)

「第三者請求」となる場合

  • 依頼元(法人)の資格証明書
  • 委任状
  • 請求の理由(詳細に)
  • 依頼先(弁護士等)の本人確認のできる書類(統一様式を使用されても、資格証などが必要となります)

戸籍等(税証明)交付申請書

庄内町に本籍がある方の戸籍・除籍謄本を取り寄せるときや、税証明を郵便等で請求されるときの申請書様式です。
戸籍等(税証明)交付申請書PDFファイル(171KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

関連リンク

お問い合わせ先

税務町民課 町民係 〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1 電話 0234-42-0133

立川総合支所 総合支所係 〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22 電話0234-56-2211