現在位置:トップ > くらしの情報 > 税金について > インターネット公売 > インターネット公売とは

インターネット公売とは

20151005日 更新

インターネット公売とは

行政機関が税金などの滞納者から差押えた財産を、インターネットを利用して、国税徴収法などに基づき売却(換価処分)する手続きの一つです。
通常の公売と比較して、買受希望者を広く募りやすく、高額落札が期待できることなどから、近年多くの自治体で導入されています。
町では、これまで行ってきた債権や不動産の差押えのほかに、動産(美術品や骨董品、自動車、バイク、建設機械、家具、貴金属類など)についても差押えを実施し、ヤフー株式会社が提供するインターネットオークションシステムを利用して『換価処分』します。

インターネット公売に参加するにはインターネットを使用できる環境が必要です。また、ヤフー株式会社のシステムを利用するため「Yahoo! JAPAN ID」の登録(無料)が必要です。(詳細は、ヤフー株式会社のサイトをご覧ください。)
また、実施行政機関ごとの公売ガイドラインへの同意が必要となります。

インターネット公売のながれ

  1. Yahoo! JAPAN IDの取得
    Yahoo! JAPAN IDを取得し、メールアドレスの認証を受けてください。
  2. 公売参加者情報の登録および公売保証金の納付
    公売参加申込期間中に、インターネット公売の画面上で公売参加者情報(氏名、住所等)を入力し、公売保証金を納付してください。 
    ※納付方法は、クレジットカードのみです。
    注)落札者以外の方の公売保証金の口座引き落としはありません。ただし、クレジットカードの決済時期などの関係上、いったん公売保証金の引き落としを行い、翌月以降に返還を行う場合がありますのでご了承ください。
  3. 入札
    せり売期間中に、インターネット公売の物件詳細画面上で入札を行ってください。入札は、せり売期間中であれば何回でも可能です。ただし、一度行った入札は、入札者の都合による「取消し」や「変更」はできませんのでご注意ください。
  4. 開札
    せり売期間終了後、インターネット公売の画面に開札結果が表示されます。
  5. 最高価申込者の決定
    最高価申込者(落札者)に、メールにてご連絡いたします。
  6. 売却決定
    落札者に売却決定されます。その後の手続き等については、メールにてご連絡します。
  7. 買受代金の納付
    買受代金は、〔落札価額〕-〔公売保証金額〕となります。
    落札者は、庄内町からの案内にしたがって、買受代金納付期限までに買受代金を納付してください。納付方法は、銀行振込または現金持参です。なお、ATMやインターネット・バンキングによる振込ができない金融機関が一部ございますのでご注意ください。
    ※クレジットカードでの買受代金はできません。
  8. 公売財産の引渡し
    買受代金の納付を確認した後、公売財産の引渡しを行います。
    なお、庄内町は公売財産について瑕疵(かし)担保責任は負いません。
    送付による引渡しの場合、送料等は落札者の負担(着払い)となります。着払いの取扱いができない公売財産については、送料等を現金書留で送付していただくことになります。

問い合わせ

受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜・日曜、祝祭日および年末年始を除く) 
注)インターネット公売に関する電子メールでのお問い合わせには、一切応じておりません。ご了承ください。 
公売手続の詳しい内容および公売財産の詳細については、「庄内町インターネット公売ガイドライン」および「Yahoo!オークション」サイトにてご確認ください。

関連リンク

お問い合わせ先

総務課 管財係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0129