現在位置:トップ > くらしの情報 > 税金について > 固定資産税 > 平成31年度償却資産の申告について

平成31年度償却資産の申告について

20181225日 更新

平成31年度償却資産の申告について

固定資産税は、土地や家屋のほかに事業用資産(償却資産)についても課税の対象となります。償却資産を所有されている方は、地方税法第383条の規定により、毎年賦課期日(1月1日)現在所有している償却資産について、その資産が所在する市町村に申告する義務があります。

申告期限

平成31年1月31日(木曜日)

※期限間近になると窓口が混雑します。早めの申告に御協力ください。

提出書類

  • 平成31年度償却資産申告書
  • 償却資産細目一覧表(増減がない場合も提出してください。)
    ※電子申告の方は種類別明細書を提出してください。

提出先

提出・お問い合わせ先

庄内町役場(1階) 税務町民課 資産税係

〒999-7781
山形県東田川郡庄内町余目字町132番地1

電話0234(42)0141又は(42)0139

※郵送により申告書の控え(受付印を押印したもの)の返送を希望される場合は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

提出受付のみ

庄内町役場 立川庁舎(1階) 立川支所係
庄内町役場 清川出張所
庄内町役場 立谷沢出張所

マイナンバー制度の導入に伴う確認書類について

マイナンバー制度の導入に伴い、個人番号を記入した申告書を提出する際は、次の書類が必要です。

番号の確認に必要な書類 身元確認に必要な書類
本人が提出する場合 個人番号カード(裏面)、通知カード、個人番号の記載がある住民票などのうちいずれか1つ 個人番号カード(表面)、運転免許証、パスポート、プレ印字された申告書などのうちいずれか1つ
代理人が提出する場合 申告者の個人番号カード(裏面)の写し、申告者の通知カードの写し、申告者の個人番号の記載がある住民票の写しなどのうちいずれか1つ 代理人の個人番号カード(裏面)、代理人の運転免許証、代理人のパスポート、代理人の税理士証票などのうちいずれか1つ

関連ファイル

償却資産申告書このリンクは別ウィンドウで開きます
償却資産一覧表PDFファイル
償却資産申告の手引きこのリンクは別ウィンドウで開きます

関連リンク

償却資産に対する課税このリンクは別ウィンドウで開きます