現在位置:トップ > くらしの情報 > 税金について > 固定資産税 > 固定資産税の縦覧制度について

固定資産税の縦覧制度について(平成31年3月29日掲載)

20190329日 更新

縦覧制度

納税者が自己の所有する土地・家屋の評価額が適正かどうかを、近隣の土地・家屋の評価額と比較できる制度です。

縦覧できる方

平成31年度における固定資産税の納税者
※土地の納税者は土地の縦覧、家屋の納税者は家屋の縦覧ができます。
(本人確認ができるものをご持参ください。)

縦覧帳簿に記載されている内容

【 土地 】 所在、地目、地積、評価額
【 家屋 】 所在、家屋番号、種類、構造、床面積、評価額

縦覧期間

平成31年4月1日から平成31年5月31日まで(ただし土曜・日曜日および祝日は除きます)

縦覧時間

午前8時30分から午後5時15分まで

縦覧場所

庄内町役場 税務町民課資産税係および立川総合支所 総合支所係

手数料

無料

お問い合わせ先

税務町民課 資産税係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0139