入湯税

20181022日 更新

入湯税とは

入湯税は、環境衛生施設、消防施設の整備、観光の振興などに要する費用に充てるため、鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客に課税する目的税です。

納税義務者等

町内の鉱泉浴場(温泉施設)を利用する入湯客

課税されない方

  1. 年齢12歳未満の方
  2. 共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する方
  3. 学校教育法第1条に規定する学校の児童、生徒、学生および引率者が、教育活動の一環として実施される行事に参加する場合において、所属の学校の長の発行する証明書を有し入湯する方

税率

  1. 宿泊した入湯客1人1日について150円
  2. 日帰りの入湯客1人について75円

入湯税の使途状況

区分 平成29年度
温泉関係管理事業費総額 31,596千円
北月山荘等管理事業費 26,440千円
温泉施設管理事業費(町湯) 5,156千円
入湯税収入総額 7,905千円
北月山荘 825千円
町湯 7,080千円

窓口・問合せ

本庁舎
税務町民課住民税係
電話:0234-42-0143

お問い合わせ先

税務町民課 住民税係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0143