現在位置: トップ > 森森自然塾 > 平成27年度活動

平成27年度活動

大中島自然ふれあい館、愛称「森森」では、庄内町立小学校の小学4~6年生の児童(小学1~3年生の妹や弟がいる児童はその妹や弟と一緒に参加可能)を対象に参加者を募集し、豊かな自然に囲まれた森森周辺でさまざまな自然・生活体験を行う森森自然塾を開催しています。平成27年度は、全4回の日程で行いましたので、その主な活動の様子をご紹介します。

第1回森森自然塾 6月13日(土) 11時から14時

活動1:フラフープ回し

第1回目ということで、緊張をほぐし、自然塾の活動をしやすくするために行いました。和室にて行っている様子です。

フラフープ回しの写真

活動2:山中ハイキング

北月山荘までバスで移動し(移動時間約5分)、北月山荘から鶴巻池まで登り、鶴巻池で昼食をとりました。道中に見える景色がきれいです。鶴巻池もとてもきれいでした。

山中ハイキングの写真

活動3:ミニトマトの苗植え

森森の体育館前にあるスペースを畑として活用し、ミニトマトの苗植えを行いました。

ミニトマトの苗植えの写真

第2回森森自然塾 8月22日(土) 10時から14時

活動1:ミニトマトの収穫・ミニトマトゼリー作り

第1回目で植えたミニトマトを収穫し、鍋で煮て夏らしくミニトマトゼリーを作りました。

ミニトマトゼリー作りの写真
ミニトマトゼリーの写真

活動2:木工アート

この日は森森の近くにある南部山村広場にて川遊びをする予定でしたが、川の水が少なかったために、木工アート体験をしました。一人10個まで小さい木の中から好きな物を選び、グルーガンを使用してくっつけて好きな形にしたり、さまざまな色のペンでイラストを書いたりして作品を作ることができます。1人100円で体験できます。

木工アートの写真

第3回森森自然塾 11月28日(土) 10時から14時

活動1:とん汁作り

秋の味覚、とん汁を作りました。調理室で食材を洗い、ランチルームで野菜を切ったり煮たりして、班ごとに協力して作ることができました。

豚汁作りの写真1
豚汁作りの写真2

活動2:木のキーホルダー作り

木工アートで、キーホルダー用に小さく好きな形に作ったものにヒートン、カン付ストラップをつけ、キーホルダーにしました。

木のキーホルダー作りの写真1
木のキーホルダーの写真1
木のキーホルダー作りの写真2
木のキーホルダーの写真2

第4回森森自然塾 1月16日(土) 10時30分から14時

活動1:アイスクリーム作り

大中島にたくさん降る雪を利用し、アイスクリーム作りをしました。雪に塩を振って温度を下げ、生クリーム・牛乳などを混ぜて作りました。なかなか固まらない班もありましたが、諦めずに全部の班が完成できました。

アイスクリーム作りの写真

活動2:的当てゲーム

雪の状況により当初行う予定であったスノーモービルとスノーシュー体験が出来なかったため、外での体験として、的当てゲームを行いました。2チームに分かれて、的に当たった雪玉の数を競いました。

的当てゲームの写真

活動3:キャンドルサービス(感想発表)

キャンドル台を囲んで、キャンドルサービスのような形で感想発表を行いました。トーチ、燭台を貸出できます。

キャンドルサービルの写真
燭台の写真

その他

これらの体験はすべて森森や森森周辺で行うことができます。

※トマトの苗植えについては、状況によってはできないことがあります。

※木のキーホルダー作りについては、各団体で、ヒートン、カン付ストラップなどを準備していただくことで作成ができます。

※食材等は各団体で準備をお願いします。

※キャンドルサービスのろうそくについては、各団体でご持参ください。