現在位置: トップ > 特別展 > つちだよしはる絵本原画展「おいしい絵本図書館」

つちだよしはる絵本原画展「おいしい絵本図書館」

うれしいとき、かなしいとき、みんなの心を
ぽっとあたたかくしてくれるのはいつも絵本たち。

2013年7月20日(土曜)から8月25日(日曜)
主催/庄内町教育委員会
協賛/おはなしボランティアサークル「おはなしらんどポップコーン」

展示作品

『くろくまレストランのひみつ』(金の星社)
新作『だあれ?だあれ?』(すずき出版)
新作『だっこ だっこ』(金の星社)
新作「おにいちゃんチャンピオン」(ベネッセ「チャレンジ1ねんせい」)
新作「さといも ゆさ ゆさ」(童心社)
ど80点以上を展示。

イベント情報!

絵本図書館写真1

イベント情報

7月20日(土曜)
13時00分から おはなしらんどポップコーンの読み聞かせ 【申込み:不要】
13時30分から 鶴岡信用金庫キャラクタ着ぐるみ きっき・くう・みみがやってくる!一緒に歌おう、踊ろう、写真を撮ろう!【申込み:不要】
14時00分から ぼくとわたしのフラッグをつくろう 【申込み:要申し込み(※1)】
つちださんとつくった旗を記念館に飾るよ!!
大好評につき、おかげ様で定員になりました!!
15時00分から つちだよしはるさんからサインをもらおう!【申込み:不要(※2)】

パンフレット写真

8月17日(土曜)
10時00分から おはなしらんどポップコーンの読み聞かせ 【申込み:不要】
10時30分から みんなと絵本バックを作ろう 【申込み:要申し込み(※1)】
図書館に行くのが楽しくなるかも!?
11時30分から つちだよしはるさんからサインをもらおう! 【申込み:不要(※2)】
13時00分から みんなとお菓子を作ろう 【申込み:要申し込み(※1)】
君だけのオリジナルマフィンをつくろう!試食会もあるよ。
大好評につき、おかげ様で定員になりました!!
13時40分から おはなしらんどポップコーンの読み聞かせ 【申込み:不要】
14時30分から つちだよしはるさんからサインをもらおう! 【申込み:不要(※2)】

イベント情報詳細

(※1) 申込みは7月9日午前9時から先着順で庄内町立図書館(0234-43-3039)で受け付けます。
平日/午前9時~午後7時まで。(土日は午後5時まで)月曜日は休館。
対象/幼児以上 各回20名、定員になり次第締め切り。
参加料/300円
持ち物/お菓子づくりのみ【エプロン・三角巾・おしぼり・試食用の皿・フォーク・コップ・持ち帰り用タッパー・食用品ラップなど】
お子さまには必ず保護者の方が付き添ってください。ワークショップは原則、お1人様1回の受付とさせていただきます。
(※2) 当日、会場特設ショップで絵本を購入された方に、先着で整理券を配布します。(先着50名)

つちだよしはるさんのプロフィール

1957年山形県鶴岡市出身。本名土田義晴。日本大学芸術学部油絵科に在学中、中谷貞彦、千代子夫妻に師事する中で、絵本の世界に進むことを決意する。1980年『にわのはな(フレーベル館)』で、23歳の絵本画家としてプロデビュー。英語版『にわのはな』は、海外でも発売。1985年、作家 森山京氏と出会い、あかね書房から森山京作 土田義晴絵の『きいろいばけつ』が発売され、その年の全国課題図書(低学年)となる。きつねのこシリーズはその後も続き、4作品が発表され、中でも『きいろいばけつ』は、20数年間、100刷を越えるロングセラーを続けている。その後、茂市久美子氏との『ゆめをにるなべ』で再び全国課題図書となり、多くの子どもたちに愛読されている。さらに、2004年にも、土田さんと茂市久美子さんの作品『このはの おかね つかえます』が、全国学校図書館協議会・毎日新聞社主催の 第50回青少年読書感想文全国コンクールの小学校低学年の部(1.2年生)の『課題図書』となる。現在では、絵本等の出版本も300冊以上になり、多くの方に愛され親しまれている。

つちだよしはるメッセージ

特別展