現在位置: トップ > 移住体験住居

移住体験住居、利用受付開始しました!

立谷沢川流域活性化センター 移住体験住居

立谷沢川流域活性化センター
外観

LDK

LDK

和室

洋室

洗面所・浴室

間取り

位置図

ご利用にあたって

  • 利用期間は原則として、2日以上15日以内です。
  • 利用期間中は、移住に関する相談時間を設けさせていただきます。
  • 住居の使用料は無料で、光熱水費は頂戴しません。
  • 住居には必要最低限の備品・消耗品等を備えつけておりますが、その他必要な物品については各自でご準備ください。
  • 買い物や移動には車が必要になります。(自家用車又はレンタカーが必要です。)
  • 衛生管理の観点から、布団・毛布等の寝具は備え付けておりません。ご持参いただくか、レンタル可能な業者へ直接連絡をお願いいたします。
  • その他詳細につきましては、「利用の手引き」PDFファイル(758KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

申込からご利用の流れ

  1. 仮予約
    電話、ファックス、メールのいずれかで予約可能な日を確認のうえ、仮予約してください。
    ※希望する利用期間の初日(利用開始日)の6ヶ月前から受付いたします。
  2. 利用申込
    利用初日の2週間前までに届くよう、「移住体験住居利用申込書」ワードファイル(26KB)このリンクは別ウィンドウで開きますを、「滞在計画書」ワードファイル(24KB)このリンクは別ウィンドウで開きます顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート等)の写しを添えて郵送してください。
  3. 利用開始
    利用期間初日に、事前に申し出のあった利用開始時間(午前9時から午後4時までの間)まで、庄内町役場本庁舎の情報発信課にお越しください。その後、担当係員が車で同行し、移住体験住居にご案内いたします。
    移住体験住居にご案内後、利用に当たっての説明等で20分程度お時間を頂きます。その際、住居の鍵を引き渡します。
    ※注意事項を遵守してご利用ください。
  4. 退去
    退去の際は、担当係員が、事前に申し出のあった時間の30分前までに移住体験住居へ出向き、住居や備品等の状況を確認させていただきます。 
    退去時の状況確認前までに、住居内を掃除してください。 
    確認が終わりましたら、アンケートを回収し、鍵を返却していただきます。

関連ファイル

町の情報・観光関連ページ