このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和4年8月27日 槇島ほうきの材料となる「ほうききび」の刈り取りを行いました

更新日:2022年8月27日

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。雨の中ほうききびの刈り取り(画像:8,691KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。みんなで皮むき作業(画像:597KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。11月まで乾燥します(画像:551KB)




 
 8月27日、槇島ほうきの材料となるほうききびの刈り取り作業が行われ、町内外から槇島ほうきファン11人が参加しました。
 槇島ほうきは、槇島集落に200年あまり伝わる伝統工芸品で、穂先から柄まですべて1本のほうききびで作られているため、とても丈夫で何十年も使えるほうきということで注目されています。
 槇島ほうきの素晴らしさを伝えようと活動している槇島ほうき手作りの会(日下部市雄会長・槇島)のみなさんのご協力のもと5月に苗植えを行い、この日は約3メートルの高さにまで成長したほうききびを刈り取りしました。
 雨模様の中、自分の背丈より高いほうききびに悪戦苦闘しながらも畑での朝仕事に汗を流し、その後は、ビニールハウスへ移動し皮むき作業。膨大なほうききびは全て参加者の手で綺麗に揃えられ、いよいよ11月にはオリジナルほうきの制作作業が行われます。
 酒田市から参加者した方は「春に植えたほうききびの成長に驚いた。刈り取り作業は大変だけど、次回のほうきを楽しみにがんばります」と話していました。

ページの先頭へ
以下フッターです。

庄内町役場

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1 電話:0234-43-2211 FAX:0234-43-2219
窓口受付時間:月曜から金曜(祝日および12月29日から1月3日を除く)午前8時30分から午後5時15分
Copyright (C) Shonai Town, All Rights Reserved.
フッターここまで