このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和3年11月25日 余目中学校教育講演会

更新日:2021年11月25日

講演の様子

真剣に聞く生徒たち

絵本の寄贈

 11月25日、余目中学校PTA総務部主催の教育講演会が同校で行われ、全校生徒448人と教師、PTA関係者などが講演を聞きました。
 講師は、車いすユーチューバーとして活動する鶴岡市の渋谷真子さん。渋谷さんは2018年、かやぶき屋根職人の仕事をしている最中に起きた転落事故によって、26歳で下半身マヒに。それでも、著書を出したりユーチューバーとして活動したりするなど明るく前向きにチャレンジをしてます。渋谷さんは「車いすのことを日本のインターネットやSNSで調べると、明るいことがほとんど書いてない。海外のSNSでは、車いす生活になっても大好きなダンスやおしゃれを楽しんでいる女の子がいた。自分の後に車いす生活になった人が、車いすのデメリットばかりを見て悲壮感を持ってほしくないな」と感じ動画配信などを始めたと話し「今の世の中は情報がたくさんあふれている。すでにあるものだけにとらわれず、例えばいつもと違う道を歩いてみるなど、自分にとって有益な新しい発見や情報を手に入れてほしい」と話していました。
 自身の経験をもとにした絵本『1日1日をハッピーに』の寄贈も行った渋谷さんは「毎日笑う時間をつくってほしい。思春期で悩みも多いと思うけれど、信頼できる誰かに相談したり、前向きに考えたりする時間を作って、笑顔で過ごすことが大切」と、満面の笑みで講演を締めくくりました。
 主催者の同校PTA総務部長佐々木誠さん(余目新田)は「中学生に人気も関心度も高いユーチューバーということで講師をお願いした。生徒と年齢が近いこともあり、いつも以上に真剣に話を聞いていたように見えた。この講演を聞いた生徒が、壁に立ち向かっても、どうしたらできるようになるか、自分で考えたり調べたりして情報を得ながら前向きに過ごしてほしい」と話していました。

サブナビゲーションここから

令和3年11月

お気に入り

登録されているページはありません。

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
以下フッターです。

庄内町役場

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1 電話:0234-43-2211 FAX:0234-43-2219
窓口受付時間:月曜から金曜(祝日および12月29日から1月3日を除く)午前8時30分から午後5時15分
Copyright (C) Shonai Town, All Rights Reserved.
フッターここまで