このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和4年7月5日 立川中学校で浴衣着付け教室が行われました

更新日:2022年7月5日

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。講師から着方を教わる男子生徒(画像:11,810KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。講師の説明を見ながら挑戦する女子生徒(画像:9,648KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。浴衣を着た生徒全員で記念撮影(画像:13,041KB)


 7月5日、浴衣着付け教室が立川中学校で行われ、生徒が自分自身で浴衣を着る体験をしました。
 これは同校で毎年3年生を対象に、家庭科の被服の授業を利用して行われている教室。同中は着付けの授業を導入した庄内初の中学校で、今年で16年目になります。
 この日は、山形県和装教育国民推進会議の小池泰弘副会長や同委員合わせて19人が講師として同校を訪問し、同校3年生40人が男女に分かれて着付けを教わりました。「好きな色や柄を選んで」と言われた生徒たちが、同委員が準備した夏らしい柄の浴衣を思い思いに手に取り着付け教室の開始。「足を開きすぎないで」「紐や帯の位置が大事だよ」などと指導を受けながら、わからない部分は生徒同士や同委員に聞きながら浴衣を着ていました。
 小池副会長は「浴衣は代々伝わる日本の文化のひとつなので、着方を覚えてもらって大事にしてほしい。若い方は海外に行くこともあると思うけれど、ぜひその時に着てもらいたい」と話していました。
 最後に畳み方まで習って授業は終了。長南万葉さん(荒鍋)は「初めて自分で着てみて、とても難しかった。意外ときついなと思ったけれど、明るい気分になれた。また着てみたい」話していました。

サブナビゲーションここから

令和4年7月

お気に入り

登録されているページはありません。

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
以下フッターです。

庄内町役場

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1 電話:0234-43-2211 FAX:0234-43-2219
窓口受付時間:月曜から金曜(祝日および12月29日から1月3日を除く)午前8時30分から午後5時15分
Copyright (C) Shonai Town, All Rights Reserved.
フッターここまで