このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和4年7月14日 余目第三まちづくりセンターに犯罪被害者等支援自動販売機を設置

更新日:2022年7月14日

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。寄附型自販機の前で記念撮影(画像:11,354KB)


 7月1日から、余目第三まちづくりセンターに犯罪被害者等支援自動販売機が設置されました。
 これは、余目第三まちづくりセンターの指定管理者である菁莪のまちづくり運営協議会が、地域に根差した活動として、自販機を設置して普段の生活から社会貢献に結び付けたいと、公益財団法人やまがた被害者支援センターに働きかけ、ベンダー(飲料販売)を行う株式会社佐藤総業と協力し実現したものとなります。自販機は、飲料代金から1本につき5円が全国被害者支援ネットワークへの寄附となり、県内では137機目、庄内地域の公共施設では初めての設置となります。
 7月14日にはセレモニーが行われ、菁莪のまちづくり運営協議会の佐藤徳雄会長、公益財団法人やまがた被害者支援センターの柴崎和也専務理事、株式会社佐藤総業の伊藤正夫営業課長の3人が、協定書を手に持ち記念撮影を行いました。柴崎専務理事は「犯罪者被害者支援の貴重な財源となっています。この気持ちをしっかり受け止め支援に役立てていきたいです」と話していました。
※柴崎さんの「崎」は本来は「立」の字を使用します

サブナビゲーションここから

令和4年7月

お気に入り

登録されているページはありません。

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
以下フッターです。

庄内町役場

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1 電話:0234-43-2211 FAX:0234-43-2219
窓口受付時間:月曜から金曜(祝日および12月29日から1月3日を除く)午前8時30分から午後5時15分
Copyright (C) Shonai Town, All Rights Reserved.
フッターここまで