このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和4年7月25日 立川小学校の児童にお菓子を贈呈しました

更新日:2022年7月25日

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。贈呈の様子(画像:8,581KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。お菓子を見つめる児童たち(画像:8,240KB)



 7月25日、立川小学校で児童たちにお菓子が贈呈されました。これは「現代の名工」に選ばれた土岐正富さん(上朝丸)と、クラッセでお菓子作りをしている「MOMOTATU」の佐藤邦子さん(酒田市)が、町内全小学校の児童に元気になってほしいと贈ったもの。8月に初開催される、しょうない氣龍祭のモチーフとなった立川地域の龍伝説になぞらえて、立川小学校から訪問されました。
 今回、お菓子を贈呈するに至ったきっかけについて「子どもたちからは日々元気なあいさつで力をもらっている。この3年間、コロナ禍で様々な行事が中止になり、ストレスがたまっている子どもたちに笑顔になってほしい」と、土岐さんは話しました。
 この日は立川小学校の計画委員の5人が全校児童を代表し、全校児童133人分と教職員分、合わせて約160個のお菓子を受け取りました。実際にパッケージを開くと児童たちは「おしゃれー!」「かわいい!」などと興奮した様子。その様子を見た土岐さんは「おしゃれって言ってもらえるとありがたい」とほほ笑んでいました。
 今回贈られたお菓子はフランス菓子のフロランタン。佐藤さんのお気に入りのお菓子だそうです。フロランタンは緻密な作業が必要なお菓子で、20個作るためには3時間かかるとのこと。「クラッセに戻ったら第二小学校さんの分を作ります」と、佐藤さんは苦笑いしていました。
 土岐さんと佐藤さんは27日(水曜)に余目第二小学校に訪問し、そのほかの小学校は夏休みが明けてから訪問する予定です。

サブナビゲーションここから

令和4年7月

お気に入り

登録されているページはありません。

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
以下フッターです。

庄内町役場

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1 電話:0234-43-2211 FAX:0234-43-2219
窓口受付時間:月曜から金曜(祝日および12月29日から1月3日を除く)午前8時30分から午後5時15分
Copyright (C) Shonai Town, All Rights Reserved.
フッターここまで