現在位置: トップ > 下水道に関するお知らせ > 下水道事業受益者負担金・分担金について

下水道事業受益者負担金・分担金について

受益者負担金(分担金)が下水道事業を支えます!

道路や公園など、誰でも利用できる施設と違い、下水道は下水管が布設された限られた地域の方だけしか利用できず、その恩恵を受けることができません。下水道を「利用できる地域」と「利用できない地域」との間に不公平が生じることになります。
そのため、下水道が整備された地域の土地所有者等のみなさんから、下水道建設費の一部を負担していただき、「下水道を早く、計画的に整備しよう」というのが「下水道事業受益者負担金(分担金)制度」です。

負担金(分担金)額の算出方法

余目地域
平等割と面積割の合算額となります。
平等割・・・汚水ます1基につき20万円
面積割・・・1平方メートルあたり300円とし、10万円を上限とする。
立川地域
汚水ます1基につき25万円となります。

納付方法

負担金(分担金)額を5年に分けて、さらに1年を2回に分けての10回分割として納付していただきます。(口座振替もできます。)
なお、「10回分を一括納付・各年度ごとを前納」ということもできますので、ご相談ください。

負担金の納期

 第1期  9月16日から同月30日まで
 第2期   翌年3月16日から同月31日まで 

お問い合わせ先

企業課 下水道係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字滑石1-1

電話 0234-42-0181