現在位置:トップ > くらしの情報 > 介護・福祉 > 障がい福祉 > 障がい者福祉について

障がい者福祉について

20150904日 更新

手帳の交付:さまざまな福祉行政サービスを受けるためには、本人が申請して「身体障がい者手帳」、または「療育手帳」の交付を受ける必要があります。

身体障がい者手帳…体の不自由な方が、援護や福祉サービス、所得税の控除を受ける場合に必要です。
療育手帳…知的障がいのある方が、援護や福祉サービス、所得税の控除を受ける場合に必要です。

主な手当

区 分 対 象
1.特別児童扶養手当 身体または精神的に障がいがある在宅の20歳未満の児童を扶養している方
2.障がい児福祉手当 在宅の20歳未満の障がい児で、常時介護を必要とする方
3.特別障がい者手当 在宅の20歳以上の障がい者で、常時特別の介護を必要とする方
4.障がい基礎年金 病気やけがで障がい者になった方や、幼いときから障害のある方

主な給付制度

補装具給付事業
日常生活用具給付事業
障がい者社会参加移動促進事業(タクシー券・ガソリン券)

※上記のほか、さまざまな制度がありますので、ご相談ください。

担当窓口・問合せ

余目保健センター 保健福祉課福祉係 電話: 0234-42-0146
立川庁舎 保健福祉課健康福祉係 電話: 0234-56-3392

お問い合わせ先

保健福祉課 福祉係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地61-1 余目保健センター

電話 0234-42-0149