現在位置:トップ > くらしの情報 > 介護・福祉 > 障がい福祉 > 重度心身障害(児)者医療[身]

【医療費支援】重度心身障害(児)者医療[身]

20180416日 更新

医療費の助成を受けるには

医療証の交付申請をして、医療証の交付を受けてください。
医療機関等を受診するときに、健康保険証と医療証を一緒に窓口に提示することで、窓口での医療費が軽減されます。
※助成の対象は、健康保険の給付対象となる医療費に限ります。(健康保険が変更になったときは、届出が必要です。)
※山形県外の医療機関等にかかったときは、医療証は使用できませんので、領収書・健康保険証(後期高齢者医療被保険者証)・印鑑・口座振込のための通帳を持参して手続きすると、払い戻しされます。

対象者

  • 身体障害者手帳 1級または2級をお持ちの方
  • 療育手帳 Aをお持ちの方
  • 精神障害者保健福祉手帳 1級をお持ちの方
  • 障害年金 1級の受給権のある方
  • 特別障害給付金 1級の受給権のある方
  • 特別児童扶養手当 1級の受給資格のある方 等

所得制限

対象者本人の市町村民税所得割:23万5千円未満

手続きに必要なもの

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 障害の程度のわかる手帳、年金証書 等
  • 転入されてきた方は、対象者の市町村民税所得割額および対象者の扶養者の所得税
    課税の有無がわかる書類
    (7月から12月申請は前年、1月から6月申請は前々年のもの)

医療機関等での負担額

対象者もしくは対象者の扶養者に所得税が課税されている場合

・医療費の2割又は3割の支払額が1割となります。(ただし、医療機関ごとに入院外14,000円/月、入院57,600円/月が上限になります。)
・入院時の食事代は自己負担となります。
・中学生までのお子さんの自己負担は、県外受診と同じく、申請により還付します。

対象者もしくは対象者の扶養者に所得税が課税されていない場合

医療費の1割、2割、3割の支払額が無料となります。、入院時の食事代は自己負担です。(ただし、中学生までのお子さんの食事代の自己負担は、県外受診と同じく、申請により還付します。)

医療証の更新時期

毎年6月

お問い合わせ先

税務町民課 国保係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0152