現在位置:トップ > 省エネルギーについて > 小中学校省エネチャレンジ事業

小中学校省エネチャレンジ事業

 子どもたちのアイデアを活かした節電・節水活動を実施し、削減された光熱水費の一部を還元することにより、学校における環境教育と地球温暖化防止に向けた地域活動の一層の拡大を目的に「小中学校省エネチャレンジ事業」を平成21年度から実施しています。

 取り組み方法は、各学校で削減基準(目標)を設定して、夏(7月から9月)と冬(11月から1月)の間、省エネ活動に取り組み、基準に対して設定した節電・節水率を達成したかどうかで、児童会・生徒会にインセンティブとして報奨金を支出します。庄内町の全小中学校がこの事業に取り組んでいます。

小中学校省エネチャレンジ事業写真