○庄内町情報公開条例施行規則

平成17年7月1日

規則第16号

(趣旨)

第1条 この規則は、庄内町情報公開条例(平成17年庄内町条例第11号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(公開手続)

第2条 条例第6条の規定による情報の公開の請求は、情報公開請求書(様式第1号)により、請求者本人が行うものとする。ただし、特別の理由により町長が認めた場合は、この限りでない。

2 削除

3 情報公開請求の窓口は、総務課とする。

4 総務課は、請求書を受付後、速やかに実施機関へ送付するものとする。

5 実施機関は、請求について、条例第11条第1項に規定する期間内に可否のいずれかを決定し、情報の全部を公開するときは、情報公開決定通知書(様式第2号)により、情報の一部を公開するときは、情報一部公開決定通知書(様式第3号)により、情報を非公開とするときは、情報非公開決定通知書(様式第4号)により当該請求者に通知するものとする。

6 実施機関は、請求について、条例第11条第2項の規定により可否の決定の期間を延長したときは、情報公開可否決定延長通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(公開情報検討部会)

第3条 情報公開制度における公開又は非公開事項について調査及び検討を行うため、庄内町公開情報検討部会(以下「部会」という。)を設置する。

(委任)

第4条 この規則に定めるもののほか、部会の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

(不服の申立て)

第5条 条例第13条の規定による不服の申立ては、情報公開異議申立書(様式第6号)により行うものとする。

2 情報公開異議申立書は、総務課が受付し、実施機関の決裁を経て審査手続を行う。

3 実施機関は、前項の申立書を受理したときは、庄内町情報公開審査会・個人情報保護審査会(以下「審査会」という。)に対して、情報公開審査請求書(様式第7号)により審査を求めるものとする。ただし、条例第13条第2項の規定による異議申立てについては、この限りでない。

4 審査会は、実施機関から審査を求められた場合は、定められた期間内に審査及び決議し、情報公開決議報告書(様式第8号)により、審査結果を実施機関に報告しなければならない。

5 実施機関は、審査会から前項の報告書の提出があったときは、情報公開異議申立決定通知書(様式第9号)により、不服申立人に通知しなければならない。

(費用負担)

第6条 条例第20条第2項に規定する費用の負担は、別表のとおりとする。

2 前項の費用は、情報の写しを交付する際、これを徴収する。

(情報の目録等)

第7条 条例第22条に規定する情報の目録等は、情報目録簿(様式第10号)により作成し、閲覧を行う場所は、実施機関の指定する場所とする。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(平成17年12月26日規則第125号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年3月29日規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和2年10月1日規則第50号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第6条関係)

区分

 

費用の負担

写しの作成

電子複写

モノクロコピー 1枚につきA3判以下 20円

カラーコピー 1枚につきA3判以下 100円

ただし、両面の場合、上記の2倍の額とする。

その他

上記以外のものについては、作成に要した額

送付料その他

郵送料等実際に要する額

(税込額)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

庄内町情報公開条例施行規則

平成17年7月1日 規則第16号

(令和2年10月1日施行)