○庄内町火葬場設置及び管理条例施行規則

令和元年12月18日

規則第27号

庄内町火葬場設置及び管理条例施行規則(平成17年庄内町規則第113号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、庄内町火葬場設置及び管理条例(平成17年庄内町条例第119号。第3条及び第4条において「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(埋火葬許可申請書及び埋火葬許可証)

第2条 墓地、埋葬等に関する法律施行規則(昭和23年厚生省令第24号。次項において「法施行規則」という。)第1条に規定する申請書は、次のとおりとする。

(1) 死体埋火葬許可申請書(様式第1号)

(2) 死産胎児(妊娠4箇月以上の死胎をいう。以下同じ。)の場合は、死胎埋火葬許可申請書(様式第2号)

2 法施行規則第4条に規定する埋葬許可証及び火葬許可証は、次のとおりとする。

(1) 死体埋火葬許可証(様式第3号)

(2) 死産胎児の場合は、死胎埋火葬許可証(様式第4号)

(利用許可の申請)

第3条 条例第5条の規定により庄内町火葬場(以下「火葬場」という。)の利用の許可を受けようとする者は、町長に次に掲げる利用許可申請書を提出し、及び前条第2項の死体埋火葬許可証又は死胎埋火葬許可証を提示しなければならない。この場合において、体の一部(手術等により体から分離された臓器以外の部分をいう。以下同じ。)又は産わい物(妊娠4箇月未満の死胎及び胞衣(胎盤、臍帯、卵膜等)をいう。以下同じ。)の焼却のときは、医師の診断書を添付しなければならない。

(1) 庄内町火葬場利用許可申請書(様式第1号)

(2) 死産胎児の場合は、庄内町火葬場利用許可申請書(様式第2号)

(3) 体の一部又は産わい物の焼却の場合は、庄内町火葬場利用(体の一部等)許可申請書(様式第5号)

2 条例第7条の規定により使用料の免除を受けようとする者は、前項各号に掲げる利用許可申請書にその旨を記載しなければならない。

(利用許可証の交付)

第4条 町長は、条例第5条の規定により火葬場の利用を許可したときは、次に掲げる利用許可証を交付するものとする。

(1) 庄内町火葬場利用許可証(様式第3号)

(2) 死産胎児の場合は、庄内町火葬場利用許可証(様式第4号)

(3) 体の一部又は産わい物の場合は、庄内町火葬場利用(体の一部等)許可証(様式第6号)

2 町長は、条例第7条の規定により使用料を免除することと決定したときは、前項各号に掲げる利用許可証にその旨を記載するものとする。

(許可証の提示)

第5条 火葬場を利用する者は、前条第1項の規定により交付を受けた利用許可証を係員に提示した後でなければ、これを利用することができない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年12月16日規則第33号)

(施行期日)

1 この規則は、令和4年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式による用紙については、当分の間、使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

庄内町火葬場設置及び管理条例施行規則

令和元年12月18日 規則第27号

(令和4年1月1日施行)