現在位置:トップ > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 第三者行為(交通事故等)による被害の届出について

第三者行為(交通事故等)による被害の届出

20171228日 更新

国民健康保険に加入している人が、交通事故等によってケガをした場合でも、国民健康保険証を使ってお医者さんにかかることができます。ただし、その医療費はみなさんが負担している国民健康保険税から支払われています。交通事故等によるケガの治療で国民健康保険証を使うとき・使ったときは、必ず届出を行ってください。これにより、加害者がいる場合は、後日庄内町国民健康保険がその医療費を加害者や保険会社に請求することができ、医療費の削減につながります。

届出が必要なとき

交通事故(自動車・バイク・自転車等)、自損事故、自損事故の場合の同乗者、けんか・傷病などの暴力行為、犬に噛まれた など
※事故の相手方に過失がない場合や自損事故の場合でも、保険給付を受ける場合には届出が必要です。

次のような場合は国民健康保険が使えません

・雇用者が負担すべきもの、労災対象の事故
・犯罪行為や故意の事故
・飲酒運転や無免許運転など法令違反の事故

70歳以上の方で特例措置により1割負担の方(昭和19年4月1日までに生まれた方)

これまでは交通事故等によるケガの治療で国民健康保険を使ってお医者さんにかかった場合でも、自己負担割合は1割でしたが、平成30年2月からは、加害者がいる交通事故等の場合、高齢受給者証(1割)の記載にかかわらず法定の2割負担となります。加害者がいる交通事故等であるにもかかわらず1割負担でお医者さんにかかっていた場合には、町から被保険者へ1割分の返還請求を行います。ただし、被保険者より同意を得た場合には、町が加害者または加害者の加入する任意・自賠責保険等管轄店に対し請求を行います。

届出に必要なもの

第三者行為による被害届 記載例を参考に記入してください。
交通事故証明書 自動車安全運転センターで発行されます。申請用紙は、自動車安全運転センターほか、警察署・交番・駐在所等に備えつけてあります。
事故発生状況報告書 図や説明は詳細を正確に記入してください。
同意書 申請者本人が作成してください。
誓約書 相手方に作成していただいてください。
その他 印鑑、保険証、個人番号カードまたは通知カード

様式ダウンロード

第三者行為による被害届PDFファイル(125KB)
第三者行為による被害届(記載例)PDFファイル(161KB)
事故発生状況報告書PDFファイル(112KB)
事故発生状況報告書(記載例)PDFファイル(182KB)
同意書PDFファイル(90KB)
誓約書PDFファイル(101KB)
誓約書(記載例)PDFファイル(177KB)

お問い合わせ先

税務町民課 国保係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0152