ようこそ内藤秀因水彩画記念館へ

内藤秀因 錦秋

庄内町内藤秀因水彩画記念館では、庄内町名誉町民であり、元日本水彩画会理事長の画家・内藤秀因(1890~1987)の水彩画約2,000点を収蔵・展示しています。内藤の画風は写実主義を基調としており、重厚な迫力が魅力です。
36歳のとき渡欧してアマン・ジャンらに師事し、若手画家の登竜門であるサロン・ドートンヌに入選した内藤秀因は、帰国後日本水彩画壇の発展に尽力し、晩年まで日本各地に出かけながら、精力的に制作や後進の指導に取り組みます。1987年に96歳の生涯を閉じ、その後ご遺族のご厚意により、現在の庄内町にあたる旧余目町に作品をご寄贈いただきました。

当館では現在年4回の収蔵品展を開催し、作品を公開しています。
また近年は特別展を併催し、庄内地方にゆかりある現代作家の作品を中心にご紹介しています。


新着情報

[お知らせ]「内藤秀因記念第22回水彩画公募展」入賞および入選作品が決定しました

「入賞・入選作品展」を響ホールにて開催いたします。
 11月9日(土)~16日(土)9:00~21:30(最終日は13:30まで)
 
また、「入賞作品展」を11月23日(土)より当館で開催します。
観覧料はいずれも無料です。
ご家族でぜひお運びください。

開催中の展覧会

第110回収蔵品展1「憧憬 ―異国への旅― 2」、2「秋色」

  • 2019年10月15日(火)から11月17日(日)まで
  • 開館時間:平日 | 午前9時から午後7時まで(11月は午後6時閉館)
         土日 | 午前9時から午後5時まで
  • 休館日 :毎週月曜日、10月22日(火・祝)
  • 入館料 :無料

   

次回開催予定の展覧会

特別展「内藤秀因記念第22回水彩画公募展 入賞作品展」

●2019年11月23日(土)から12月28日(土)まで
●開館時間:平日 | 午前9時から午後6時まで
●土日 | 午前9時から午後5時まで
●休館日 :毎週月曜日
●入館料 :無料

休館日カレンダー

記念館カレンダー2019年11月
19~22日:
展示替のため休館

webカレンダー2019年12月
29~1月3日:
年末年始のため休館

 開館時間 
平日:午前9時から午後6時
土曜日曜:午前9時から午後5時

内藤秀因水彩画記念館サイドメニューカレンダマークが休館日です。