このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

地震から身を守るために

更新日:2021年10月5日

地震は、いつどこで起こるか分かりません。普段からできる地震への備えを、改めて確認しておきましょう。また、いつどこで地震が起きても、その場の状況に応じた行動がとれるように、普段からイメージトレーニングや訓練をしておきましょう。

日頃からできる地震への備え

◆住居の耐震診断

家屋やブロック塀などの耐震強度を確認し、必要な補強・改修をしましょう。

◆家具類の転倒・落下・移動防止対策

家具などの耐震固定を行い、家の中に“物が落ちてこない、倒れてこない、移動してこない”安全なスペースを作っておきましょう。食器棚などのガラス製品が転倒したり、すべり出さないようにしておきましょう。

◆非常持出し品、備蓄品の確認

避難する時に最低限必要なもののリストを作成し、すぐに持ち出せるよう揃えておきましょう。乾電池や非常食などが利用可能か、普段から点検も必要です。

◆家族で話し合いましょう

家族が離ればなれになった時に、連絡を取り合う手段や集合する場所を決めておきましょう。避難場所を確認し、避難経路は複数のルートを考えておきましょう。自分の住む地域の危険な場所、役立つ施設などを把握しておきましょう。

地震が起きたときの身を守る行動例

お問い合わせ

環境防災課 危機管理係
〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1
電話:0234-43-0246

ページの先頭へ
以下フッターです。

庄内町役場

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1 電話:0234-43-2211 FAX:0234-43-2219
窓口受付時間:月曜から金曜(祝日および12月29日から1月3日を除く)午前8時30分から午後5時15分
Copyright (C) Shonai Town, All Rights Reserved.
フッターここまで