現在位置:トップ > くらしの情報 > 南三陸町との交流 > 学校の交流 > 庄内町立余目中学校第二学年PTAの親子が南三陸町を訪れ、奉仕活動等を行ってきました。 (平成28年9月24日実施)

庄内町立余目中学校第二学年PTAの親子が南三陸町を訪れ、奉仕活動等を行ってきました。 (平成28年9月24日実施)

20171226日 更新

 庄内町立余目中学校の二学年の生徒140名、保護者38名と教諭8名が南三陸町を訪問し、5つのコースに分かれて奉仕活動等を行ってきました。作業の内容は、歌津漁港での除草と養殖ロープの手入れ、志津川中学校での花壇整備、沼田第二仮設住宅での除草等を行いました。
 生徒全員参加で実施した7月の訪問と異なり、自分の意思で参加した意義は大きなものがあると思います。今回は、生徒の役に立ちたいという思いからボランティア活動を中心に行いました。
 また、小学生の時に国内交流で仲良くなった友達と、さんさん商店街で再会した生徒もおり、活動の後も交流が続いていく事を期待しています。

【庄内町国際交流協会「南三陸町等支援交流事業」】

お問い合わせ先

企画情報課 まちづくり推進係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0162