現在位置:トップ > 施設案内 > 総合体育館

総合体育館sports hall

20200501日 更新

施設について

総合体育館

使用料

使用料は下記のページでご確認ください。
令和2年4月1日改定使用料

総合体育館のご利用にあたって

1 一般的事項
(1)総合体育館事務室にAEDを設置しています。緊急の場合、ご使用ください。
(2)土足での館内への入館は禁止です。内履きに履き替えてください。
(3)使用後は、受付の際にお渡しする「体育施設利用簿」を総合体育館事務室に提出してください。
(4)施設内の付帯施設および備品等に故障や破損等異常が発生した場合は、速やかに連絡をください。その際、利用者の故意や過失による場合は、弁償していただくこととなります。
(5)ゴミは持ち帰ってください。(館内の自動販売機で購入したものを除く)
(6)指定された場所以外での喫煙は禁止です。

2 アリーナ利用ルール
(1)蛍光灯と水銀灯の点灯および消灯は、体育館職員が行います。事務室に申し出ください。
(2)アリーナ内における飲食は原則として禁止です。ただし、飲み物に関しては、事務室にお断りいただければ可とします。
(3)アリーナ使用後は、モップ等による清掃をしてください。
(4)鳴り物(太鼓、笛等)を使った応援は禁止です。

3 児童高齢者室利用ルール
(1)室内における飲食は原則として禁止です。ただし、飲み物に関しては、事務室にお断りいただければ可とします。
(2)利用後の消灯、窓の施錠および暖房機のスイッチオフの確認を確実に行ってください。
(3)利用後は、ゴミ等の清掃をしてください。

4 研修室利用ルール
(1)室内における飲食する場合は、事務室にお断りください。ただし、鍋等を持ち込んで汁ものを取ることは原則として禁止です。
(2)利用後の消灯、窓の施錠および暖房機のスイッチオフの確認を確実に行ってください。
(3)利用後は、机および椅子を元の場所に戻し、ゴミ等の清掃をしてください。

総合体育館トレーニングルームの利用方法

(1)月2回開催されるトレーニングルーム利用者講習を受講する。
開催日は、町の広報や町民カレンダーでお知らせしています。

(2)トレーニング室利用資格証を取得する。(初回のみ)
【準備いただくもの】
資格証に添付する顔写真(たて:28ミリ以内、よこ:25ミリ以内)または、写真付きの身分証明書とコピー代10円(身分証明書のコピーを持参の場合はコピー代は不要です。)
(3)受付(トレーニングルーム利用者講習受講後)
初回
1 写真または写真付きの身分証明書とコピー代10円と、利用料金をお持ちのうえ、総合体育館の事務室窓口においでください。
2 窓口で「トレーニング室講習を受けてはじめての利用です」と職員にお知らせください。
3 利用者カードを作る手続きに入りますので、職員の指示にしたがってください。

2回目以降
1 トレーニング室利用資格証を総合体育館受付窓口に提示します。
2 アームバンドを受け取り、所定の部位に装着します。3トレーニング終了後は、アームバンドを返却箱に戻します。

総合体育館開館時間と休館日

午前9時から午後9時30分
休館日:毎月第1月曜日、第3月曜日、第5月曜日、年末年始12月29日から1月3日

総合体育館トレーニングルーム利用上の注意

1 運動着、内履きシューズを着用してください。(伸縮性の運動着以外・スリッパ・外履き等禁止)
2 けが防止のための準備体操、疲労回復のための整理体操を行ってください。
3 トレーニング中に体調が悪くなった場合は、すぐにトレーニングを中止してください。
4 有酸素マシンの使用時間は30分以内です。
5 ウェイトマシンは重りが上下に触れない(音を出さない)よう操作してください。
6 フリーウェイト用具は、安全補助具をセットして使用してください。
7 操作後は、備え付けのタオルで器具についた汗を拭いてください。
8 使用後は整理整頓(フリーウェイト用具等)をしてください。
9 人気のあるマシンは利用が集中します。譲り合って、気持ちよく使えるようにしましょう。
10 利用は本人に限ります。資格証を持っていない他人を入れないでください。
11 中学生の使用は、利用者講習会を受けた保護者または指導者が同伴のうえ行ってください。
12 小学生以下はトレーニング室には入れません。
13 荷物・貴重品は各自で責任を持って管理してください。
14 総合体育館で大会・イベント等がある場合、駐車場の確保が難しくなります。