現在位置: トップ > 森森自然塾 > 平成28年度活動

平成28年度活動

大中島自然ふれあい館、愛称「森森」では、庄内町立小学校の小学4~6年生の児童(小学1~3年生の妹や弟がいる児童はその妹や弟と一緒に参加可能)を対象に参加者を募集し、豊かな自然に囲まれた森森周辺でさまざまな自然・生活体験を行う森森自然塾を開催しています。平成28年度は、全4回の日程で行いましたので、その主な活動の様子をご紹介します。

第1回森森自然塾 6月12日(日) 10時から14時

活動1:ネイチャーゲーム

山形庄内ネイチャーゲームの会の方々からご指導・ご協力をいただき、自然を楽しみ、仲間づくりをすることを目的に、グラウンドなどを利用しフィールドビンゴやカモフラージュ、いねむりおじさんなどのネイチャーゲームを行いました。自然を活かし、自然とふれあいながら楽しく活動し、参加者同士交流することができました。

ネイチャーゲームの写真

活動2:ミニトマト・きゅうりの苗植え

森森の敷地内にあるスペースを畑として利用し、ミニトマトときゅうりの苗植えを行いました。畑を耕すとともに、畑の看板も参加者が作成しました。

ミニトマト・きゅうりの苗植えの写真

第2回森森自然塾 8月20日(土) 10時から14時

活動1:ミニトマト・きゅうりの収穫、ミニトマトゼリー作り

第1回目で植えたミニトマトときゅうりを収穫しました。今年はミニトマトの育成状況がよく、たくさんのミニトマトを収穫できました。収穫したばかりのミニトマトを使ってミニトマトゼリーを作りました。どの班も協力して上手にできていました。

ミニトマトゼリー作りの写真

活動2:川遊び

森森の近くにある南部山村広場にて川遊びをしました。この日は天気もよく、メダカなどの生き物を観察したり、川の中を歩いたりしてそれぞれ川遊びを楽しんでいました。

川遊びの写真

第3回森森自然塾 11月19日(土) 10時30分から14時

活動1:焼き芋

さつまいもをアルミホイルで包むなどの下処理をしたあと、火の様子を自分たちで見たりして焼き芋づくりをしました。森森のグラウンドのU字溝でさつまいもを焼く予定でしたが、雨天のため、野外炊飯場で焼く作業を行いました。

焼き芋の写真

活動2:竹とんぼ・竹のはし作り・木工アート

5年生以上は小刀を使い、竹を削って竹とんぼ作りまたははし作りを、4年生以下はグルーガンを使って木のパーツを自由に組み合わせて作品を作る木工アート体験をしました。

木工体験の写真

第4回森森自然塾 1月14日(土) 11時から14時

活動1:スノーシュー体験・雪遊び

雪の状況により当初行う予定であったスノーモービル体験ができなかったため、スノーシュー体験と雪遊びをしました。スノーシュー体験ではスノーシューを履いてグラウンドを散策しました。

スノーシュー体験・雪遊びの写真

活動2:アイスクリーム作り

森森に積もった雪に塩をふって温度を下げ、温度が下がった雪を利用してアイスクリーム作りをしました。班のメンバーで協力して材料を混ぜ合わせて完成させることができました。

アイスクリーム作りの写真

その他

これらの体験はすべて森森や森森周辺で行うことができます。

※ミニトマト・きゅうりの苗植えについては、状況によってはできない場合があります。

※ミニトマトゼリー作り、焼き芋、アイスクリーム作りなどについては、各団体で食材等の準備をお願いします。