現在位置:トップ > 行政情報 > ふるさと応援寄附金 > ふるさと応援寄附金 > “龍(どら)まちっく” プロジェクト ~龍でまちおこし~(令和元年8月19日更新)

“龍(どら)まちっく” プロジェクト ~龍でまちおこし~

20190821日 更新

“龍(どら)まちっく” プロジェクト ~龍でまちおこし~

寄附受付状況(8月19日時点)

受付状況


“龍(どら)まちっく” プロジェクト ~龍でまちおこし~

庄内町には古くから伝わる「龍伝説」として、余目深川地区の「飛龍伝説」と立谷沢地域の「龍神信仰」があります。この2つの「龍」伝説をモチーフに新たに「龍」を活用したまちづくりに取組みます。
「龍(ドラゴン)」×「町づくり」をかけて劇的で感動するようなまちおこし。それが「龍(どら)まちっくプロジェクト」です。

「龍(どら)まっちくプロジェクト」の3本柱
1 2つの龍伝説を融合させた新たなストーリー付けしたまつりの創作
2 「飛龍、姫龍、子龍」の3体により子どもから大人まで誰もが参加でき、龍を担げる「参加・体験型」のまつり
3 「歴史・まつり・龍の道」として色々なアイデアで龍の町としてPR


皆様からお寄せいただいた寄附を活用して

誰もが「参加・体験」できるまつり運営のために3体の龍を整備します。
既存の飛龍の修繕/経年劣化した部分の補修、目と口が光るなどリノベーション
女性が担ぎ参加できる「姫龍」を新しく製作(視覚的に美しい龍の製作)
法被の新調

などを行います。


龍の愛称を募集!

今回、女性が担げるように新しく製作する「姫龍」と子どもたちが担ぐ「子龍」の愛称を募集します。
応募概要や応募方法は、詳細が決まり次第お知らせ致します。


寄附を検討している皆様へ

庄内飛龍會の皆さん

庄内飛龍會 代表柿崎さん

庄内飛龍會は、平成4年に町商工会青年部有志が提唱し、若者の参加・交流による地域の活性化を目指して、高さ5mほどの巨大な龍を製作して町内イベント等を中心に活動してきました。現在の龍は平成16年に多くの方の寄付、ご協力によりリニューアルを行い、近年は町外のまつり等にも参加し、多方面で活躍しています。
この「龍」を活用した町おこしに会員一丸となって取り組み、多くの方が庄内町に住んでいて良かった、行ってみたいと思えるような町づくり、龍の力で参加者も町も運気が上がるような「龍の町」おこし活動を行います。皆様のご協力をお願いいたします。

庄内飛龍會 代表 柿崎 淳

お祭りで活躍する飛龍
お祭りで活躍する飛龍


プロジェクトを応援するには

庄内町ふるさと応援寄附金にお申し込みいただく際に、希望使途として本プロジェクトをご選択ください。
お寄せいただいた寄附金額の2割(百円以下切捨て)を基金に積み立て、本事業に充当いたします。
庄内町ふるさと応援寄附金のお申し込みは下記リンクよりお進みください。


以下のボタンより、お申込み方法をお選びください。


ふるさと応援寄附金基金を活用したプロジェクトへの寄附について

  • 目標寄附金額に達した時点で受付を終了いたしますが、お寄せいただいた寄附金額が目標寄附金額を超えた場合は、町の重点構想の中でご選択いただいたプロジェクトが該当する事業に活用いたします。
  • 目標金額に達しなかった場合は、お寄せいただいた寄附金と、町の一般財源を使用して事業を実施いたします。
  • 事業の開始から事業の完了まで、本ページでご報告いたします。

お問い合わせ先

企画情報課 企画調整係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-3571