現在位置:トップ > 行政情報 > ふるさと応援寄附金 > ふるさと応援寄附金 > 東北から世界を駆け抜けろ!目指せF1レーサー!(平成31年4月22日更新)

東北から世界を駆け抜けろ!目指せF1レーサー!

20190422日 更新

東北から世界を駆け抜けろ!目指せF1レーサー!

 寄附受付状況(平成30年1月10日時点)

受付状況 目標金額達成

たくさんの応援をいただき誠にありがとうございました。
事業の進捗状況等は本ページで更新いたします。


4月より営業を再開しました(平成31年4月)

平成30年8月5日深夜から6日未明の豪雨によりカート場のそばを流れる最上川が増水し、コースには土砂が堆積し、ガードレールや緩衝材も流されるなど甚大な被害をうけたため、約2か月間の閉鎖を余儀なくされました。この間、カート場を利用している愛好者の方々の熱意により、週末を利用して土砂撤去に取り組んでいただき、10月初めに一部コースでの営業再開にこぎつけました。その後、全面復旧工事を行い、この4月からは本格的な営業をスタートすることができました。

コース復旧作業
コース復旧作業

新年度は、改めて5月にジュニア用のカートスクールを企画しております。小学1年生から3年生を対象に座学と実技の計3回開催します。また、年2回開催する町民カート大会や、町民の利用が無料になる春と秋の感謝ウィークなどと併せて、モータースポーツ愛好者の裾野の拡大を目指してまいります。

カートソレイユ最上川
カートソレイユ最上川

大雨による冠水被害のため営業を中止しています

カートソレイユ最上川は、2018年8月5日深夜から6日未明の豪雨による冠水被害を受けたため、当面の間営業を中止致します。
営業再開の際はお知らせいたします。何卒ご了承ください。

※最新情報はカートソレイユ最上川ホームページをご覧ください


『ジュニア用カート』と『大人用カート』を購入しました(平成30年5月)

大人用カート
子ども用カート

皆様からお寄せいただいた寄附金で、大人用カート6台とジュニア用カート3台を購入しました。
子供から大人まで夢を持ち、夢を応援できる環境を目指して、今後はジュニアカートスクールの開催などを展開していく予定です。



『東北から世界を駆け抜けろ!目指せF1レーサー!』とは

JAF公認国内常設コースをもつ東北最大級のカート場から、F1レーサーを目指す子ども達を応援します。
新たに「ジュニアカートスクール」を開催することで、子ども達がF1レーサーを目指し夢を語ることができる環境を整え、家族や地域、企業も巻き込んだ子供の夢応援体制を行いながら、国内外からの交流人口の拡大を図ります。


皆様からお寄せいただいた寄附を活用して

スポーツカートを購入し、「ジュニアスクール」や新たなイベントレース「親父レース、親子レース、企業対抗レース」などを開催し、カートへの理解を深めます。
・ジュニアカート 購入
・スポーツカート 購入 など

表彰式


寄附を検討している皆様へ

カートソレイユ最上川 管理人

私たち余目カートクラブソレイユは、誰もがモータースポーツを楽しむことができる環境づくりに取り組んでいます。走る喜び、ドラマチックなレース、分かち合う興奮と栄光…。この感動をもっと多くの方々に届けたい。子ども達には、「F1レーサー」を目指して頑張る力を育み、夢を語れる環境を作ってあげたい。
子どもも大人も「夢の実現」と「感動」を一緒に体感してみませんか。
庄内町からF1レーサーを夢見る子ども達を一緒に応援してください。

カートソレイユ最上川
管理人 佐々木 悦朗


関連リンク

カートソレイユ最上川オフィシャルHP


プロジェクトを応援するには

庄内町ふるさと応援寄附金にお申し込みいただく際に、希望使途として本プロジェクトをご選択ください。
お寄せいただいた寄附金額の2割(百円以下切捨て)を基金に積み立て、本事業に充当いたします。
庄内町ふるさと応援寄附金のお申し込みは下記リンクよりお進みください。


以下のボタンより、お申込み方法をお選びください。


ふるさと応援寄附金基金を活用したプロジェクトへの寄附について

  • 目標寄附金額に達した時点で受付を終了いたしますが、お寄せいただいた寄附金額が目標寄附金額を超えた場合は、町の重点構想の中でご選択いただいたプロジェクトが該当する事業に活用いたします。
  • 目標金額に達しなかった場合は、お寄せいただいた寄附金と、町の一般財源を使用して事業を実施いたします。
  • 事業の開始から事業の完了まで、本ページでご報告いたします。

お問い合わせ先

企画情報課 企画調整係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-3571