現在位置:トップ > 行政情報 > 施策・計画 > 町の政策と計画 > 『第二次(平成23から27年度)新エネルギー総合利用計画』を策定しました(平成23年4月11日掲載)

『第二次(平成23から27年度)新エネルギー総合利用計画』を策定しました(平成23年4月11日掲載)

20150916日 更新

 この計画は「庄内町新エネルギー推進委員会」において審議し、平成23年3月に策定しました。
 事業の推進にあたっては、町民や事業者の方々との協力や連携が必要不可欠ですので、この計画をご理解いただき、なお一層「環境にやさしい庄内町」を推進していきましょう。

計画の目的

 本計画は、町総合計画の将来像「自然はみんなのエネルギー・いきいき元気な田園タウン」の実現のため、本町の豊かな自然との共生、省エネ・省資源対策と自然エネルギーの活用を一層推進するために策定し、「エネルギーの地産地消『庄内町モデル』」の実現を目指します。

本計画の目標(目標年度:平成27年度)

  • エネルギー自給率 35%
  • 新エネルギー導入比率(電力量) 30%
  • 二酸化炭素排出量 90年度比で16%削減

5つの重点プロジェクト

  1. 水力発電導入の検討
  2. 次世代エネルギーパークへの申請
  3. バイオマスの利用推進
  4. 庄内町型新エネ・省エネモデル住宅の検討
  5. 省エネルギー活動の推進

関連リンク

パブリックコメント実施結果

お問い合わせ先

環境防災課 新エネルギー係

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22

電話 0234-56-3396