現在位置:トップ > 行政情報 > 施策・計画 > 町の政策と計画 > 庄内町ゼロカーボンシティ宣言について

庄内町ゼロカーボンシティ宣言について

20201216日 更新

2050年二酸化炭素排出量実質ゼロを目指します!

 庄内町は風力発電による余剰電力売電に取り組んだ「さきがけ」の町であり、持続可能なまちづくりを進めるため再生可能エネルギーの利活用や省エネルギーの普及・啓発・促進に取り組んできました。
 今般、民間事業者3社による大堰台・鶴ヶ峰・座頭塚において大規模風力発電施設の本体部建設を開始するこの機会を捉えて、再生可能エネルギーの積極導入、町民節電所等による省エネルギーの推進をはじめとする地球温暖化対策の更なる加速を意思表示するため「庄内町ゼロカーボンシティ」を宣言しました。

令和2年11月7日宣言

ゼロカーボンシティに向けた取り組み

1 再生可能エネルギー推進の取り組み
 地域の発展につながる風力発電等再生可能エネルギーの利活用に努めます。
2 省エネルギー推進の取り組み
 庄内町地球温暖化対策地域協議会による町民節電所、エコドライブの推進、また3R運動など町民、企業への意識啓発、協働による省エネルギー活動を実践します。
3 持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み
 SDGsの目標7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」と目標13「気候変動に具体的な対策を」に沿って地域の現状を把握しながらエネルギー施策を推進します。

各種計画

第3次庄内町新エネルギー総合利用計画(平成28~令和2年度)PDFファイル(1944KB)
第四次庄内町役場環境配慮行動計画(平成28~令和2年度)PDFファイル(648KB)
庄内町農山漁村再生可能エネルギー基本計画このリンクは別ウィンドウで開きます


お問い合わせ先

環境防災課 新エネルギー係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-43-0256