現在位置: トップ > 収蔵品展 > 第101回収蔵品展「水の表情」

第101回収蔵品展「水の表情」

開催期間:2017年5月27日(土曜日)から7月14日(金曜日)
休館日:月曜日
入館料:無料


本展では収蔵品のなかから、寄せては返す波、光を反射する湖面など、水をテーマとする作品をご紹介します。
水辺の風景は涼やかなだけでなく、見る人の心に穏やかさをもたらします。内藤秀因は全国各地の水辺を描いており、時間や天候による水の表情のちがいが、水彩画ならではのにじみを活かした表現や、色と色の重なりにより生まれる微妙な色彩で、巧みに捉えられています。

「白浜の海」(1970)

「逗子」(制作年不詳)

「晴海埠頭」(1970)

「夏川」(制作年不詳)

「相模湖」(1972)